へキトラ劇場とカジサックがコラボ! 相馬トランジスタの芸人アレルギーの元凶はカジサックだった!

へきトラ劇場とカジサックがコラボしました。実は3年前のカジサックがYouTuberになる前のコラボ以来の絡みらしいです。カジサックさんとのコラボにより相馬さんは「芸人アレルギー」になってしまい、その「芸人アレルギー」を克服をするためのドッキリ企画。

その内容から「芸人アレルギー」になるまでの経緯を詳しく解説します。ぜひ最後までご覧ください。


相馬トランジスタの「芸人アレルギー」を克服しよう

今回の企画は「相馬トランジスタ、家に着いたらカジサックさんがいるドッキリ!」です。 前回、同じ内容で宮迫さんがいるドッキリをきっかけに、メンバーが相馬さんの芸人苦手を克服しようと思い今回の企画に!

なぜカジサックさんが選ばれたのでしょう?それは相馬さんの「芸人アレルギー」をおこした原因がカジサックさんだったからでした!元凶であるカジサックさんを克服すれば、他の芸人さんとも話せるようになるだろうというショック療法に近い方法で克服を目指します。

カジサックと相馬トランジスタの関係は?

カジサックさんは新米YouTuberとしてスタートしたので、誰に対しても○○さんと尊敬の意味を込めて呼んでいます。そんな丁寧なカジサックさんですが、相馬さんだけ「トランジスタ」と呼び捨てで先輩扱いしないそうです! 

なぜ呼び捨てなのかは、YouTuberになる前のカジサックさんと映画で共演したことが関係しています。芸能界では先輩後輩にあたり、YouTuber・カジサックになった後もそのままの関係が続いているようですね。


相馬さんの「芸人アレルギー」を起こしたきっかけ

映画での共演をきっかけに、へきトラハウスの時代に芸人・梶原雄太と「トランジスタにもの申す!」とコラボしました。梶原さんが相馬さんのデリカシーの無い行動や失礼な言動をダメだしして、マウントをとるという内容でした!

この時の梶原さんの勢いに圧倒されてしまった相馬さんは「芸人が怖い」と苦手意識をもつことになります。芸人さんのトークのうまさや会話のテンポはYouTuberとはやはり違うので自身が無くなってしまったようです。気になる動画はまだ見る事が出来ますのでぜひ!

久しぶりのカジサックとの対面に相馬の反応は?

「そいっす」と上機嫌で出社した相馬さんですが、扉を開けた瞬間カジサックさんが「久しぶり」と挨拶をして座っている状況を瞬時に理解して、膝から崩れ落ちます! 信じられないという困惑の表情を浮かべながら「きっつ!カジサックさんは準備が必要なの!」とスタッフに訴えかけます。

それを無視して「久しぶりやントランジスタ、俺なんか嬉しいわ!」とテンポの速いトークとするカジサックさん。相馬さんはカジサックさんを避けていたことを発言し、「しんどいなぁ」と繰り返しいう相馬さんにスタッフは大爆笑でした!

映画撮影の当時を語る

カジサックさんは映画で撮影していないときも周りに声を掛けていたようで、相馬さんはそれを見て「プロの芸人さんってすごいんだな」というイメージがついた当時を振り返ります。

映画の監督だった金森監督が「相馬がYouTubeのお金の話したときにカジの目がパッとなってたからあそこでYouTuberが生まれたんだと思う」といっていたそうです。

その時にはカジサックさんの中でYouTuberとしての構想があり、出演者の中にYouTuberの相馬さんの名前を見つけて映画のオファーを承諾したという裏話も!全然そんな感じがしなかったと相馬さんも驚いていました。

カジサックが相馬トランジスタに言いたいこととは?

カジサックさんは新米YouTuberになったときに力を貸してくれたラファエル、ヒカル、へきトラハウスに感謝があるといいます。チャンネル登録者も増えたので、へきトラハウスとまたコラボしたいと相馬さんにオファーを送ったそうです!

ローション相撲の企画を考えていたときに相馬さんが整形してダウンタイムに激しい運動は出来ないということで話は流れます。

それから3年間カジサックさんに一度も連絡が無かったそうで、それを責めるカジサックさん。なぜ連絡が無かったのでしょうか?

相馬、カジサックとのコラボを忘れる

まずカジサックさんとの夢のコラボについて「記憶が無い」という相馬さん。説明で思い出したようですが、なぜ記憶がなくなったのでしょうか。

その頃はへきトラハウス解散などいろんなことがちょうど積み重なり、さらに「カジサックにずっと心のダウンタイム中」というワードをだしトラウマ状態になっていたことを明かしました。

昔と違うカジサックに苦手克服?

相馬さん曰く3年前に会ったカジサックさんとは別人だそうです。当時のカジサックさんは「顔色も違う。闇落ちみたいだった」「何YouTuber?俺芸人やで?俺はねトビ出てるで?メインやで!っていうくらい勢いと能力があった」と語ります。

相馬さんはカジサックさんのイメージが全然違うと驚いていました。そのせいか緊張はあまりせず、話せるようになっているみたいです!これは克服の兆しですね。

ファンの反応は?

カジサックさんと相馬さんの絡みが最高だとファンから高評価!へきトラ劇場とカジサックさんのコラボは会話のテンポが良くて、相性がいいみたいですね。Twitterから一部取り上げます。

YouTubeのコメントにもここが印象的だったと多くありました。これはへきトラファンにはすごくうれしい言葉ですよね。

こちらの画像はドッキリをうけたすぐのところの抜粋ですね。この時の相馬さんの顔が本当に面白いです。

これから相馬さんが多くの芸人さんたちとコラボしていくといいですよね!

カジサックのチャンネルでのコラボ動画も必見!

相馬トランジスタにカジサックさんがいるドッキリを行い、芸人アレルギーはなくなったのでしょうか?それはカジサックさんのチャンネルのほうで明らかになります。

宮迫さんとのコラボをきっかけに相馬さんの苦手意識がやわらいだそうなので、もしかしたらなくなっているのかもしれません!最後までご覧いただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=LSuBacDDg-c

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!