【モンスト】あのホーミングお化けが強くなって帰ってきた! モーツァルト獣神化改の適正クエストまとめてみた!

本日11月4日(木)のモンストニュースで、モーツァルト獣神化・改(もーつぁるとじゅうしんかかい)が発表されました。

獣神化と比べて性能がどのように変化したのでしょうか。解禁日や適正クエストなどの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

モーツァルト獣神化・改のステータス

27モーツァルトが獣神化・改!


28モーツァルト獣神化・改のステータス


撃種は貫通、戦型は超砲撃型。ラックスキルは「シールド」です。

アビリティはアンチワープ/マインスイーパーL/妖精キラー/無属性耐性
コネクトスキルは超アンチウィンド/闇属性耐性Mで、発動条件は「自身と種族が異なるキャラが2体以上、または合計ラック100以上」となります。

ストライクショットは「多数のホーミング弾を放つ」を獣神化から継承。1段階目は12ターン、2段階目が20ターンで使用可能となり、獣神化よりも発動ターン数が短くなる模様です。

友情コンボはメインが超強貫通ホーミング18(光属性)、サブは超絶ホーミング 12(水属性)となります。

モーツァルトと言えばホーミング! さらに高火力になって帰ってきた!

「貫通ホーミング 18」と「ホーミング 28」を持っていたモーツァルト獣神化。
前者は獣神化・改で超強が付いたことで、威力が1.4倍にアップ!
また後者は発射弾数こそ減ったものの、1発の威力が約9.4倍になるため、トータルの火力は約4倍に到達します。

撃種が変化し、能力を活かしやすくなった!

モーツァルトは獣神化で「反射」でしたが、獣神化・改は「貫通」に変わりました。
これにより爆発系友情などの誘発役と組ませた場合の当てやすさがアップし、砲台としての使い勝手が良くなっています。
また艦隊編成でも火力を出しやすくなったと言えるでしょう。

ワープの対応力が追加!

今まで「マインスイーパーL/アンチウィンド」のアビリティを所持していたところに、アンチワープも追加されて活躍の幅が広がりました。
さらに2種類の耐性も付き、耐久力が上昇しています。

クリスマス版のモーツァルトも獣神化・改!

29クリスマス版のモーツァルトも獣神化・改30



※性能は通常版と同じです。

モーツァルト獣神化・改の適正クエスト

モーツァルト獣神化・改は、おもに「ワープ」「地雷」「ウィンド」のギミックが登場するクエストで活躍が見込めます。

禁忌の獄【15】
未開の大地【拠点20】
アドゥブタ【轟絶・極】
ナオヒ【爆絶】

ワープの対応力が追加されたことで、活躍の幅が広がったモーツァルト獣神化・改。
上記の高難易度系だけではなく、通常使いでも優秀な殲滅力を発揮するでしょう。

モーツァルト獣神化・改の解禁日時

30モーツァルト獣神化・改は11月9日(火)に解禁



モーツァルト獣神化・改は11月9日(火) 12:00より解禁されます。(※クリスマス版も同様)

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

新限定キャラ「アンドロメダ」が登場!
さらに「ミスターエンパイア獣神化」や、Ver.22.1アップデート、新轟絶「カウシーディヤ」なども見逃せない!

くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】11/4(木)まとめ

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!