【モンハンライズ】翔け抜ける状態異常の嵐!! 3頭を狩猟して躍動感あふれるポーズをゲット

ロアルドロス、プケプケ、ビシュテンゴを狩猟して新ポーズを入手しよう

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“翔け抜けるデザイア”の配信が本日2021年11月5日(金)から開始。

ロアルドロス、プケプケ、ビシュテンゴの3頭を狩猟して新たな“翔蟲ポーズ”を入手できるうれしいイベクエだ。

本記事ではイベクエの手応えと新ポーズの魅力を紹介していくぞ。

絶対に取っておきたい新ポーズ

肩の力を抜いて楽しめるボーナスチャレンジ

今回のイベクエ“翔け抜けるデザイア”に登場するロアルドロス、プケプケ、ビシュテンゴはいずれも通常個体。

特出するものはなく難易度もかなり低く設定されている。

最初、フィールドにはロアルドロスとプケプケが徘徊し、いずれか1頭を狩猟するとビシュテンゴが現れるという流れだ。

▲筆者はベースキャンプから近かったロアルドロスを1頭に選択。ちょっと大きく、最大金冠を期待したけど更新することもなかった。

 

水辺でロアルドロスを狩猟する場合、一部の攻撃に水しぶきが発生。攻撃の範囲が広がるのに加えて水やられが付与されてしまうので注意しよう。

▲水しぶきの範囲は広いけど、たてがみを破壊すれば阻止できる。意識をせずとも壊れていることが多いたてがみだけど、回避が苦手な人は率先して狙っていこう。

 

プケプケといえば毒を使った攻撃が印象的。

周囲の植物を食べると毒が活性化するのもおもしろい生態だ。

顔や尻尾が膨らんだら活性化の合図、毒の範囲が広がりダメージ量も大きくなるので解毒薬を必ず持参しよう。

▲食べる植物によって毒液が変化。例えば、キノコなら攻撃力、草類だと霧状になり、実類のときは気絶値が上がる。膨らんだ口や尻尾にダメージを蓄積させ、毒の活性化を解除しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!