フィッシャーズ、香取慎吾さんとまたもコラボ! もやもやかくれんぼを実施した結果、罰ゲームを受けたのは誰⁉︎

フィッシャーズが香取慎吾さんとかくれんぼで対決しました。フィッシャーズオリジナルルールにもやもやする香取さん。果たして罰ゲームを受けたのは誰だったのでしょうか。

香取さんとの関係は?

フィッシャーズと香取さんとの関係は2020年に撮影したとあるドッキリ企画からの付き合いになります。こちらではリーダー、シルクロードが他のメンバーに対して仕掛けたドッキリ企画です。

メンバーがシルクロード宅を訪れたら香取さんがいる、というシンプルながらも破壊力のある内容となっています。メンバーごとに様々な反応を見せ、爆笑を誘いました

ドッキリ企画の後には当時YouTube業界では新人だった香取さんに対してフィッシャーズが動画撮影におけるアドバイス行っています。また、元々フィッシャーズもSMAP時代より香取さんのファンであったことから双方で尊敬し合える関係といえますね。

呼び名は…しんごちん

今回久々の再会となった双方ですが、やはりフィッシャーズとしては香取さんに対して恐れ多く、遠慮している部分がありました。それを察した香取さんから呼び名は「しんごちん」でいいとの提案が出たのです。

YouTube上では「しんごちん」の呼び名で通している香取さん。メンバーからのしんごちん”さん”は止めて欲しいとのこと。これによって双方の距離がより縮まり、企画成功のきっかけとなったと言えるでしょう。

もやもやかくれんぼとは

今回のかくれんぼはフィッシャーズ恒例の「もやもやかくれんぼ」となります。今回で第14回となる恒例企画で、ルールは至って簡単です。おおよそ通常通りのかくれんぼですが、あらかじめ鬼が指定した「見つけた順番」に見つかった人が罰ゲームを受けます。

通常であれば最初に見つかった人が負けとなりますがここが違うのです。例えば隠れる人数が5人で鬼が4番目を指定した場合、4番目に見つかった人が負け、即ち罰ゲームを受ける対象となります。よって仮に1番目に見つけられた人であっても罰ゲームを回避できるのです。

このように最後まで隠れる側は誰が罰ゲームを受けるか分からない、またせっかく最後まで隠れることが出来た場合でも罰ゲームを受けなければならないことがあるため、もやもやした気持ちになります。

もやもやかくれんぼスタート!

今回の鬼は香取さん。フィッシャーズ5人が隠れます。罰ゲーム対象となる順番を2名分指定(ここでは伏せます)しました。罰ゲームは毎回恒例、10万円の罰金です。さすがはトップYouTuberといったところでしょうか。10万もの大金をかけるとは驚きですね。

さて今回の舞台はとある一軒家を貸し切ってのバトルとなります。過去フィッシャーズメンバーの自宅が主な舞台となっていましたが今回は異なるようです。香取さん宅としたいところですが、さすがに難しかったようですね。

3階建ての5LDK、収納スペース多数のちょっと大きな家といったところです。果たして誰が罰ゲームとなるでしょう。

最初に見つかったのは誰?

10分の待ち時間後、開始となりました。さっそく玄関の靴箱を開ける香取さん。この家は収納スペースが多く、戸棚やドアが点在しており、隠れるスペースに困りませんドアを開けるたびにドキドキする香取さん。どこに潜んでいるか怖いようです。

そんなか早速第1発見者が出ました。1階の掃除用入れに隠れていたのはマサイでした。速攻での発見です。続いで和室の押し入れを確認する香取さん。布団が積んでありましたがその端からスリッパが見えました

「怖え、気持ち悪い」と恐る恐る布団をどけるとそこにいたのはンダホです。せっかくの巨漢を隠せたのにもかかわらずスリッパを隠すことができず、あえなく発見となりました。

次々発見されるメンバー達

2階に移動し、次のメンバーを捜索するも中々見つかりません。そんな中、小さな戸棚に目がとまる香取さん。まさかと思い開くとそこには器用に身体を折りたたんでいたシルクロードがいました。

それを見た瞬間香取さんからは「うわあああ、気持ち悪い」と今日1番の絶叫が上がります。見つけたにもかかわらず驚かされ、香取さんとしてももやもやする結果になったのでした。気を取り直して3階に移動する香取さん。一通り部屋を見終わったものの、誰も発見できませんでした。

最後まで隠れていたのは誰?

再調査した直後、とある収納スペースから音が聞こえてきました。中には巨大な箱とその上に載っている布団があったのです。この布団をどけるとそこにはザカオが隠れていたのでした。物音を立てなければ見つからなかったかもしれませんね。

そして最後の1人であるモトキを捜索する香取さんでしたが、一向に見つかりません。やけくそ気味にモトキの名を叫んだところ、まさかの反応がありました。どこからともなく「しんごちん」とささやきが聞こえたのです。声の元をたどった結果、そこは押し入れ。

よく見ると上部には屋根裏に続く隙間があったのです。そこから腕が伸びておりまたも驚愕する香取さん。そしてようやくモトキを発見するのでした。

罰ゲームを受けるのは誰?

5人全員を発見した香取さん。ドキドキの連続であり疲れ気味の様子。そんな中、結果発表となりました。今回罰ゲームを受ける対象は2番目と5番目、即ちンダホとモトキに決定したのです。モトキなど最後までほぼ完ぺきに隠れていたにもかかわらず罰ゲームとなり、もやもやするところ。

これぞもやもやかくれんぼの醍醐味といったところでしょうか。香取さんにしても全員を無事見つけたものの、驚きの連続であり勝った気分ではありませんね。

全力で取り組む姿勢に期待!

前回のドッキリ企画では香取さんが驚かす側でしたが、今回はフィッシャーズの土俵ということもあり、逆に驚かされるシーンが多々ありましたね。また、かくれんぼという遊びに対していかにフィッシャーズが本気で取り組んでいるのかという点についても感心していました。

これこそがYouTuberの在り方なのかもしれませんね。遊びにも全力で取り組む、この姿勢を変わらず今後も見続けたいものですね。次のコラボ動画でも双方全力での取り組みに期待です。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=xddTa1UJfpo

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!