【ポケモンGO】2kmタマゴからキバゴを狙う。そして散る。セントルイスのサファリゾーンに参加した話

ポケモンGO(Pokémon GO)』の第90回コラムです。

セントルイスのサファリゾーンに参加しました!

実は私筆者えだまめ、11月12日にセントルイスのサファリパークに参加してきました!

と言っても、実際にセントルイスから参加したわけではなく日本からの参加でしたが……笑 今回がたまたま社会情勢の影響で特例的に全世界のどこからでも参加可能という仕様になっていたというわけです!

▼まさか日本から海外のサファリゾーンに参戦できる日が来るとは……! この記念メダルは一生の宝ですね。


ただ……。

当日どうしてもずらせない予定があったんですよね……。

▼というわけで、イベントスタートから4時間半ほど遅れてのスタートとなりました(汗)。


▼このサファリゾーン、おこうを使用すると対象となっているポケモンが出現するというシステムになっているので、開催中の光のフェスティバルのポケモンは影を潜め、あまり見かけないポケモンがわんさか登場。


▼中でも目玉だったのがテッシード。かなりレアなポケモンかつ、色違いが実装済みのポケモンなので、これが目当てで参加したというトレーナーさんも多いのではないでしょうか。


▼ちなみに、色違いの出現率は上がっているようでした!


▼他にも地域限定のナゲキが出現したり、


▼日本では出現したことのないデザインのコスチュームピカチュウが出現したりと、終始ゲット画面が高級感に溢れていました!


▼なかなか豪華なリワードが入手可能な限定のスペシャルリサーチも配信。


▼なんと、リワード報酬からは確定で色違いヒメグマが! 一緒に参加していたもう一名のライターは色違いヒメグマをまだ持っていなかったらしく「これだけでも参加して良かった」と言っていました(笑)。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!