全部の料理に使いたくなる!! 福岡生まれの「プレミアムゆず胡椒」3種を食べ比べ♪ #Makuake

みなさん、普段の食卓で「ゆず胡椒」って使いますか?九州在住の方にとっては馴染み深い調味料だと思いますが、関東在住の筆者も、味噌汁に入れたりパスタにしたり、結構頻繁に使っています。あの爽やかな辛さって、どんな料理にも合うんですよね。

今回ご紹介するのは、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」限定で先行販売されているプレミアムゆず胡椒「いのや。」。ゆず胡椒の原料となる、柚子・唐辛子・塩に極限までこだわり、最高のバランスで作り上げた究極の逸品です。今まで食べてきたゆず胡椒との味の違いに衝撃を受けますよ。

「これまでで最高傑作と言えるゆず胡椒が完成」by井上さん


福岡・朝倉で農家を営む、ゆず胡椒歴25年のスペシャリスト井上稔彦さんと、東京・赤坂の会員制レストラン「MoDeRiTiOn」がタッグを組み、半年もの間試行錯誤を重ね誕生した「いのや。」。最大の特徴は、ゆず胡椒作りに欠かせない柚子と唐辛子作りから自分たちの手で行っていること。栽培、加工まで一貫して行うことで誕生した極上の薬味となっています。

黄餐・赤餐・緑餐の3種類

筆者が取り寄せたのは、ギフトボックスに入った3色セット。


味わいの異なる3種の味「黄餐」「赤餐」「緑餐」が楽しめます。



見た目だけで言うと、筆者のゆず胡椒のイメージは緑でしたが、いのや。のゆず胡椒は、黄色が最もシンプルな味。


赤はニンニクが入った変わり種。


スタンダードに見える緑も、一般的なゆず胡椒とは全く味が異なります。一般的な緑色のゆず胡椒は、緑色の唐辛子に青柚子をブレンドして作ることがほとんどです。しかし、いのや。の緑餐は、緑唐辛子に熟した黄柚子をブレンドして作られています。黄柚子の方が圧倒的に香りが強く芳潤で、苦味もまろやかになるとか。


こんなにフルーティーなゆず胡椒は初めて…! 

●[黄餐] 鮮烈な柚子を感じる極上の味わい


【原材料】黄柚子、黄金唐辛子、食塩

これ、柚子ジャムじゃないよね…?蓋を開けた瞬間、フレッシュな甘い香りが一気に広がるので、一瞬ゆず胡椒であることを忘れるレベル(笑)実際に食べてみてもフルーティーさが別格で、果実本来の美味しさがそのままギュッと瓶に詰められていることがよくわかります。爽やかな辛さの奥に、ちゃんと果実の甘みが感じられる、バランスのいい味わい。ご飯に混ぜるともう止まりません! 色々な料理に幅広く使えそうです。


●[赤餐] 芳しい香りと麻薬的な旨み


【原材料】黄柚子、赤唐辛子、食塩、ローストニンニク

じっくりローストしたニンニクが入っていて、とても香ばしく、やみつきになる美味しさ。刺激が強すぎないので、色々な料理のアクセントに使いやすそう。筆者は餃子と合わせてみましたが、尋常じゃない量のご飯を平らげることとなりました(美味しすぎて危険)。


●[緑餐] 高貴な蒼い香り


【原材料】黄柚子、青唐辛子、食塩、オリーブオイル、ディル

ハーブが使われているため、すっきりとした爽やかな後味が特長となっています。いつもの焼き魚が、めちゃくちゃおしゃれな余所行きの味になったことをご報告しておきます。


プロジェクト終了日は2021年11月29日! 何気ないいつもの料理をワンランクもツーランクも美味しくしてくれる、極上のゆず胡椒。それぞれ味に特長があるので、料理に合わせて使い分けてみてください。

製品名:プレミアムゆず胡椒
公式サイト:今までにない「プレミアムゆず胡椒」|マクアケ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!