【モンハンライズ】キノコなのにカニ? 超ジャンプのほかにも意外な使い道が? 今日の環境生物図鑑

『モンスターハンター』シリーズ、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』公式Twitter(@MH_Rise_JP)にて連載中の、モンハンライズ環境生物図鑑が更新!

カニと言いつつ主な機能はキノコ由来


2021年10月11日(月)より、『モンスターハンターライズ』公式Twitter(@MH_Rise_JP)にて、ゲーム内に登場する「環境生物」を紹介する企画「モンハンライズ環境生物図鑑」が連載をスタート。

第30回である今回に公開されたのは、「イチモクラブ」です。

背中のキノコと共生する陸生のカニの一種。
外敵に襲われた際に甲殻を揺らすことで、キノコを刺激して胞子を噴射させることで身を守る。
背負っている目玉のようなキノコはめだま茸と呼ばれ苦みが強く、食用には適さない。

「一つ目をイメージしたデザインのキノコ」を被ったカニ。それがイチモクラブ。

配置すると胞子を噴出! それに近づくことで、はるか上空に吹き飛ばされます。高いところへの移動のほか、ZLを押しながら投げることで、麻痺や眠りで動けない仲間に投げることが可能です。いざというときの緊急回避には役立つかも?

ちなみに、タイミングが合えばテオ・テスカトルのスーパーノヴァも避けられるとかいう噂もあるみたいです。筆者は(恐ろしくて)試したことがないので真実はわかりませんが……。

【モンハンライズ】カムラの里にクリスマス!? ラージャン歓喜の毒々パーティーに参加しよう2021/12/03 15:30
【モンハンライズ】カムラの里にクリスマス!? ラージャン歓喜の毒々パーティーに参加しよう
【モンハンライズ】金ピカ狩ってパーティスタンプゲット! イベクエ「金獅子パーティーナイト!」配信2021/12/03 14:39
【モンハンライズ】金ピカ狩ってパーティスタンプゲット! イベクエ「金獅子パーティーナイト!」配信
【モンハンライズ】全身からじゃ絶対わからない。下がこうなってたなんて。今日の環境生物図鑑2021/12/02 15:30
【モンハンライズ】全身からじゃ絶対わからない。下がこうなってたなんて。今日の環境生物図鑑

(C) Nintendo (C)CAPCOM

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!