【モンハンライズ】水中戦復活の布石か!? 獄泉郷に集まる3頭のモンスターを狩猟した結果

重ね着・潜水ダイバーを目標に全身ずぶ濡れのイベクエに挑戦

 

本日2021年11月26日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“水清ければ月宿る”の配信が始まった。

獄泉郷に集うジュラトトス、イソネミクニ、タマミツネの3頭を狩猟して、“潜水ダイバー”という重ね着を入手しよう!!

恐れることなき通常個体3頭との狩猟

1頭ずつ順番に現れる密を避けた獄泉郷

当イベクエはジュラトトス、イソネミクニ、タマミツネの順に単独で登場する。

最初は2頭同時なんじゃないの?

一応の覚悟を決めて挑んだ筆者にとっては拍子抜けだけど、冷静に考えればとても良心的で“密”を避けたこのご時世を配慮した段取り。

ちょっと落ち着きつつあるいま、“油断しないでね”と呼びかけているような気がしてきた。

▲まずは2つの形態を有するジュラトトスの登場。潜っているときの対処法として音爆弾が有効な相手だ。泥をまとっているときは水、剥がしたあとは雷属性。どちらを選ぶか悩んでしまう。

 

1つ目の“水漬け”はジュラトドスが吐く泥弾と付与される“水やられ”だ。

また、地面に残留する泥に入ると動きが鈍くなってしまうので泥雪耐性があると楽になる。

▲脚を除く各部位は泥をまとうと肉質が硬くなる。まずは泥を破壊、攻撃しやすい部位を作っていこう。
▲ジュラトトスが水中にいるときは側面からの攻撃を徹底。また、飛び出し攻撃を音爆弾で阻止して頭部を狙いつつダウンを奪おう。

 

2つ目の“水漬け”はイソネミクニの“水やられ”と強烈な水ブレスだ。

四脚で歩いているときは突進や前脚を使った攻撃。直立すると睡眠攻撃を頻繁に行い、泳ぎ出すと爆破を伴い貝割り攻撃を仕掛けてくる。

▲睡眠ブレスは挙動が遅く、回り込んで追撃もしやすい。怒り状態ときは首を振りなぎ払うようになるので、首の下に潜り込んで追撃しよう。

 

睡眠ガスを周囲に撒いて退路を塞いでから行う、貝攻撃やボディプレスにも注意。

頭部を破壊できればガスの数を減らすことができるので、できるだけ序盤のうちに達成しておこう。

▲直立状態で広域に撒く睡眠ガスは疾翔けで飛び越えてしまうのがベスト。また、音爆弾で阻止もできるのでチャンスがあれば狙っていこう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!