どちらかチャンネル削除⁉︎ 水溜りボンドとスカイピースのドッキリ三本勝負!

水溜りボンドと言えば、カンタさんトミーさんの男性2人組YouTuberです。「発想豊かな」というキャッチコピーが付けられているそうで、その名の通りYouTuber界きってのエンターテイナーとして活躍し、400万人というチャンネル登録者がいます。

水溜りボンドのお2人は、2021年の7月からはトミーさんの活動自粛となりカンタさんが1人で活動を続けている状態です。そんなカンタさんが、今回ドッキリ動画をアップされたそうですよ。一体どんな内容となっているのか、ファンの反応なども併せてご紹介します。


ドッキリウィーク開催

まずは水溜まりボンドカンタさんのこちらの動画をご紹介します。現在、相方のトミーさんが活動を休止されているということで、1人で動画の撮影をしているカンタさん。動画内では「どうやってカンタを待とうかと悩んでいる」と、企画に対してかなり悩みがある事を打ち明けられています。

そんなカンタさんが行き着いた答えが「ドッキリ企画」です。1人の間に仲良くなったいろんな有名YouTuberに、ドッキリを仕掛けていくという企画で、その名も「ドッキリウィーク」とされています。

こちらの動画ではさっそくデカキンさんが登場し、ドッキリを仕掛けられていますね。地球グミを律儀に拾うデカキンさんかわいいです。まだ見られてない方は、是非今回の動画と併せてご覧ください!

今回はスカイピースへのドッキリ

今回カンタさんがドッキリを仕掛けた有名YouTuberは、スカイピースのじんさんです。動画は、カンタさんとスカイピースのテオさんの入念な打ち合わせからスタートします。

ドッキリの内容は「先輩YouTuberから、チャンネル削除をかけた3本勝負を挑まれたらどうするか」というもの。なかなかハードな内容ですが、じんさんはどんな反応をするか?と2人の考察が始まります。

普通に考えたら絶対にあり得ない申し出ですが、優しいじんさんは先輩のことを考えて止められないのでは?というカンタさんに対し、しっかり考えて止めるのでは?(止めて欲しい)というテオさん。実際にはどんな展開になっているのか、じんさんの反応を見ていきましょう。

勝負を挑まれたじんの反応は?

カンタさんから、チャンネル削除をかけた3本勝負を挑まれたじんさん。あまりの内容に大爆笑。笑うしかないという雰囲気ですし、冗談で言ってると思っている感じですね。

しかし、なかなかしつこいカンタさんの申し出に、なんとじんさんが提案したのは自らの個人チャンネル「RAPJINJIN」の削除を賭けるという事。男前すぎるまさかの申し出に、思わずびっくりさせられるカンタさんが印象的です。

チャンネル登録者は10万人と、スカイピースのチャンネルよりはだいぶ少ないですが、思い出が詰まっていると言うじんさん。それに対しカンタさんには登録者数5万人の個人チャンネル「カンタの大冒険」を賭けるように提案します。

先輩の申し出を受け入れつつ、スカイピースチャンネルを守ろうとするじんさん。これには、カンタさんもすげぇ、と息を漏らしていました。

三本勝負の内容は?

今回提案された3本勝負の内容は、まず勝負の基本「じゃんけん」です。すでに何を出すのかという話がついているので、テオさんが負けてカンタさんが勝利しました。

2本目は、カンタさんだけ勝負内容を決めるのはずるいということで、じんさんの案で「スマブラ」になりましたね。じんさんはストレートで買って、勝敗はチャラになります。

勝負が決まる3本目はスカイハウスでの「かくれんぼ」。スカイピースの2人が隠れて、カンタさんが鬼という設定です。もちろんこれもドッキリの一部なので、テオさんがじんさんの居場所をばらす形で、カンタさんの2勝目が決定しました。

ネタバラシの様子は?

3本勝負、かくれんぼで冷蔵庫のじんさんを見つけてからすぐ、カンタさんテオさんからネタバラシです。先輩からチャンネル削除を賭けた勝負を挑まれたじんさんがどうでるか?全てドッキリだった事を明かされたじんさん。びっくりと同時に、なんだか安心したような表情ですね。

じんさんに、普通に考えたら優しすぎるというカンタさん。そして「優しすぎるというか、バカなんですかね?」と言うじんさん。そしてもし自分だったら企画自体始まらなかったと言うテオさん。スカイピースが人気YouTuberとして活躍しているのは、このバランスが素晴らしいからかもしれませんね。

ファンの反応は?

今回の水溜りボンドのカンタさんが仕掛けたドッキリについて、ファンからはたくさんのコメントが寄せられています。一部ではありますが、ご紹介させて頂きますね。

「チャンネル削除」はかなりのパワーワードなので、タイトルで怖いと感じたかたも多いですよね。1人で水溜りボンドのを守るカンタさんが始めた、ドッキリウィーク。これからもどんどん盛り上がっていくのが楽しみです!

タイトルに比べ終始笑顔の3人で、とっても明るい内容なので安心して見ることができましたね。

これからも水溜りボンドから目が離せない!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。今回は、水溜りボンドのカンタさんがはじめた「ドッキリウィーク」スカイピースバージョンをご紹介しましたが、タイトルにびっくりしたファンも多いようでしたね。

冒頭でもお伝えした通り、現在水溜りボンドはカンタさんひとりで活動しています。活動休止中のトミーさんの帰りを待ち、水溜りボンドのチャンネルをしっかり守ろうと奮起しているのがわかりますね。これからも彼の活躍から目が離せません。皆さんで一緒に、応援していきましょう!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=S1YqAxEj4no

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!