水溜りボンドのドッキリウィーク閉幕! 最終回のターゲットヒカキンの優しさはカンタへの最高のプレゼントだった!

「ドッキリをしているときのカンタの笑顔は最高すぎる!」「またトミーともじゃれあってほしい」などの声にあふれた水溜りボンドのドッキリウィークが大成功で幕を閉じました。名残惜しい気持ちも残りますが、現在視聴者はもちろん、カンタさんも幸せな余韻にひたっているようです。

そこで今回は、カンタさんが言葉にできないと喜んだ最終回【ターゲット ヒカキンver】について詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね!

ターゲットは誰? 

「いつかトミーさんに完璧なドッキリを仕掛けたい」という願いもあって、ドッキリの修行をはじめたカンタさん。そんな本企画の修行の相手に選ばれたターゲットは下記の6チャンネルの方々です。

・デカキンさん
・ばんばんざい
・スカイピース
・カノックスター(かのさん)
・サワヤン
・GENKI LABO(元気先生)

人気チャンネルのYouTuberをターゲットにしたこともあり、個性が爆発したおもしろすぎる動画がいくつも投稿されました

憧れの存在で閉幕したかったカンタ

企画を考えた背景であったり、視聴者への感謝の想いであったり、カンタさんにとって今回の企画への思い入れはそうとうなもの。そのため、最後のターゲットは水溜りボンドが尊敬し続けている『ヒカキンさん』にしたかったようです。

しかし、出前館のPRややぶ北ブレンドのPR、年末のテレビの撮影など、自身のYouTubeの制作を除いても大忙しのヒカキンさん。そのためスケージュールの調整ができず、夢が破れてしまう結果となりました。

仏ヒカキンの降臨…! 

しかしその後、ヒカキンさんからLINEが来たと視聴者に喜びの報告を行ったカンタさん。そのラインの内容は、「やっぱり、頑張ってほしいし、夜中とかにでもよければ、何か力になれたらと思うのだけど」といものでした。

この状況とこの時期に、YouTube界の帝王であるヒカキンさんとコラボとするということ。それは、カンタさんはもちろん、水溜りボンドにとって頼もしすぎる追い風となります。

筆者もこの報告を受けて、「カンタくんよかったねー!」と何度も心の中で叫んでしまいました。きっと水溜りボンドを見守る視聴者も同じ気持ちだったのではないでしょうか。ヒカキンさん、ご配慮を本当にありがとうございます…!

ひるむなカンタ! 

しかし喜んでばかりはいられません!様々なYouTuberに幾度となくドッキリを仕掛けられているヒカキンさんなので、ターゲットとしての難易度はSSS級です。はたして気づかれずにドッキリを遂行することはできるのでしょうか? 

今回カンタさんが考えたドッキリの内容は、『ヒカキンさんとの真剣トークがおさめられているSDカードを投げたり水に入れたりする』というもの。特殊なSDカードを使っているのでデータは無事なはずですが、ドキドキするであろうカンタさんと、仏としても有名なヒカキンさんの反応は見逃し厳禁ですよ。

ドッキリスタート! 

「いきなり来た!」と興奮気味に話すヒカキンさんの横で、カンタさんの笑顔がはじけます。カンタさんの憧れの念も、様々な想いも、苦しかった時間も、ヒカキンさんは穏やかなオーラで包み込んでいるようでした

しかしそれと同時に、カメラの台数に不信感を抱いたり、カンタさんが持参したあやしい水を疑い出すという一面も見せるヒカキンさん。いくつもの種類の緊張感に襲われ、カンタさんの手が震えてしまう場面もありましたよ。

本音トークも素晴らしい

カンタさんは「約半年間ひとりで活動をしている」「ひとりで活動しているYouTuberはすごい」とヒカキンさんに伝えました。そして「ツラさとかないですか?」という質問を投げかけます。

するとヒカキンさんは「ふつうだよね。ツラいのは。」と返しました。コンビであれば誰かと笑いながら撮影を行なえますが、ヒカキンさんは視聴者の顔を思い浮かべるしかないようで「孤独の極み」だとも話していましたね。

ネタを考えることもひとり。どんなモチベーションでもひとり。責任もひとり。すべてがひとりなんて…考えただけでも大変そうです。そんなヒカキンさんの本音がおさめられた大切なデータをカンタさんはいまから投げるんですよね…?がんばれー!

カンタ投手の出番です! 

投げると言いつつも下から上に振り上げる投げ方に、ヒカキンさんへのリスペクトを感じます。しかしその優しさがあだとなり、ヒカキンさんはキャッチに成功してしまいました

何とも言えない空気感の中、今度はコップの水にチャポン…。さすがのヒカキンさんも悲鳴を上げ、SDカードを乾かすために急ぎだしていましたよ。けれど【防水】の表記に驚いて、カンタさんのもとに戻ってきて一安心。ちなみにヒカキンさんが怒っている言動は0でした。…さすがですよね!

ガジェットに詳しいカンタさんと終始優しいヒカキンさんの個性がまじりあう、素敵な動画となりました。寒い時期に、心があたたかくなるようなホットな時間を共有できて幸せでしたよね。

仏ヒカキンに全米が泣く! 

YouTubeのコメント欄や、Twitterではヒカキンさんの神対応に感動したという声であふれていましたよ!「トイレに行った時間も見どころにするヒカキンは神」「最後のじゃんけんでグーを出して、応援のグーという場面に泣いた」など、さりげない優しさも視聴者には届いているようでした。

こんなに素敵な先輩が応援してくれたんだから、水溜りボンドの来年はきっと素晴らしい1年になるはずだと、筆者は感じることができました。水溜りボンドと視聴者の笑顔にあふれる年になるといいですね!


今後の企画にも期待! 

たくさんの仲間と笑い、大好きな先輩にも応援された水溜りボンド。カンタさんの表情も、開幕時よりもとっても穏やかになったと感じているのは筆者だけではないはずです。

勢いを取り戻してきた水溜りボンドは見逃し厳禁ですね。ぜひチャンネル登録をして、応援をしていきましょう!そして今回の企画が、トミーさんの復帰の伏線であることを筆者は祈っています。近いうちに、その伏線が回収されることも、みんなで楽しみに待ちましょう。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=xyvPdK0gcwQ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!