ぷろたん、フィジーク大会で悲願の優勝! 苦労が続いた1年が報われた結果に感涙!

12月5日に行われたフィジーク大会「2021 IFBB PRO League x FWJ WORLD LEGENDS CLASSIC」にぷろたんさんが出場し見事優勝を果たしました! 大会当日の舞台裏から優勝コメントまでを追った動画が注目されています!

この記事では大会前後のぷろたんさんの様子や大会の内容をご紹介します!

苦労が続いた2021年を締めくくる大会

2021年はぷろたんさんにとって過酷な1年になりました。先天性の持病で入院を余儀なくされ、vlogと称した入院中の姿は記憶に新しいのではないでしょうか?

そんなぷろたんさんが年内最後の大会に出場、本人と同じくらい視聴者の方も感慨深いものがあったと思います。

激戦を制したぷろたん!

出場したのはノービスクラスとオープンクラス。ノービスクラスが2戦行われて、早くからセンター争いを見せました。試合中の心境も字幕で伝えてくれています。

極限状態の中で挑むぷろたんさんの姿。その苦痛は本人にしか解かり得ないことだと思います。が、入院動画や大会前の食生活を目の当たりにしていると自分の事のように心が突き動かされました。

3ヶ月の集大成!

動画では大会当日の朝の心境から始まりました。大会までの3ヶ月を振り返って鼓舞するぷろたん。会場について少し余裕を見せたり、試合直前にさらに磨きをかける姿。3ヶ月間の集大成が映されています!

待望の試合への意気込み

大会当日を迎え緊張を孕んだぷろたんの第一声は「大会当日を迎えられたことがいまだに信じられない」とまだ実感が湧かない様子。毎日の節制で精神的にも身体的にも追い込まれていたと吐露。

辞めかけた時も視聴者をはじめ多くの人に支えられたおかげでなんとか辿り着けたと感謝を顕にしました。と同時にこれだけやってきたことを全力でぶつける想いで「勝ちたい」と闘争心も見せました!

大会会場に到着すると行列ができるほどの待機するマッチョが映されます。まだ少し余裕があるようで、いつもの明るいジョークを見せました。

激戦のノービスクラス!

出番までは6時間あるそうで、ここで弱気にならずこれまでの努力を糧にモチベーションを高めていくようです。6時間の間に体が鈍らないように横になり足を高くして血液の循環させたり、筋肉がつらないようレモンで水分補給をしていました。

試合直前にはパンプアップをして筋肉に張りを出していきます。ここで張らないこともザラにあるんだとか。この日はベストコンディションで挑めるそうです。そして迎えたノービスクラスの試合。

猛者が集う熾烈な戦い!

フィジーク大会では単純な筋肉量だけでなく肉体全体のバランスで競われる競技。ぷろたんさん曰く上位へ行くには「全体的なバランスの良い筋肉量」「ウェストの細さからくるVシェイプ」「自信を持ったポージング」の3点とのこと。

ぷろたんはその3点どれも極まっているように見えました。そして審査員の方にも評価されて見事ノービスクラス決勝進出!決勝では即座にセンター争いとなり、1・2位を争う勝負となります。

フラフラの中でも「苦しかった日々を思い出して力を振り絞った」と想いをポージングに込めるぷろたんさん。その甲斐あって見事ノービスクラス1位を獲得しました!

各クラス優勝者同士の対決

ノービスクラスの階級別優勝者の頂点を決める試合。ここでも余力を残さず最後までやり切る姿勢をポージングに込めるぷろたんさん。結果は見事優勝!試合を振り返ると、身長に対し筋肉バランスが一番良くてポージングのキレが凄かったとのこと。

筆者はぷろたんさんの名前が呼ばれた瞬間に鳥肌が立つくらい興奮しました。

悲願の優勝にぷろたん涙

帰宅して興奮状態が落ち着いたぷろたんさんが優勝含め今年1年を振り返りました。お腹が空いていたことも忘れるくらい興奮だったんだとか。理想通りの結果に現実を受け止めきれない様子。

ぷろたんさんにとって試合に出ることも減量すること自体が奇跡的。出場前には身体的にも不幸が続き「消え去りたい」と思ったほど。ギリギリの中で苦難を乗り越えて試合に挑むことが出来たといいます。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「この男を追いかけて良かった!マジで凄い!」「心から感動した!むしろこちらがお礼を言いたい!」といったコメントが寄せられています。

これまでの苦労を見てきた視聴者さんの感動する声が多く寄せられていました!「生きているだけで偉い」というぷろたんさんのコメントに重みを感じている方もいたのではないでしょうか?

ぷろたんさんの優勝に喜ぶ声が多くありました。

多くのかたがぷろたんさんの優勝コメントで感動されています!

ぷろたんの今後の活躍に期待!

今回の優勝は涙ながらに手にした勝利でした。しかしぷろたんさんにとっては通過点の1イベントに過ぎないそうです。また明日から普通の日々を過ごすとのこと。

苦しい思いを経験したからこその普通を尊く感じているぷろたんに共感を覚えた方も大勢いたと思います。 「自分が自分で良かった」と思えるように挑んだぷろたんさんに感動を覚えた視聴者の声が何よりの励みになっているのではないでしょうか?

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=76oplqazYBQ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!