【モンスト】栄冠3-1(えびす)に勝てない方必見の攻略ヒント3選!【栄冠の闘技場】

ヒント2:かちリンの同時処理が上手くいかないときは3ターンかけよう

ステージ2に出現する「かちリン」の相互蘇生に手こずる方も多いと思います。そして、たまねぎ(火)の攻撃に耐えられずゲームオーバーに……。

▼かちリンは右下の数字でお互いを蘇生しあう



そこで、かちリンの蘇生の数字に注目しましょう。
開幕は「1」ですが、それ以降は「2」になります。(※蘇生されたかちリンも同様)

▼1ターン経過後。蘇生行動を実施後は、ターン数が「2」になる



つまり、この状態であれば2体同時に倒さなくても、1ターンに1体ずつ倒せばOKです。

かちリンを2体とも一緒に倒すのは難しいですが、1体ずつ着実に撃破するルートさえ見つければ、かなり突破率が上がると思います。

そのかわり、たまねぎ(火)の攻撃を受ける回数が増えるので、しっかりとヒーリングウォールで回復することが大切です。

【ヒント2のおさらい】
・かちリンの蘇生パターンを把握しよう
・初手で2体同時処理が難しいときは、次のターンで蘇生攻撃が「2」になってから1体ずつ撃破しよう
・ヒーリングウォールもふれてHPを維持しよう

ヒント3:ボスに勝てない場合はゲージ飛ばしを狙おう

これはキャラパワーを利用する話になりますが、ラミエルのストライクショットを利用してボス1戦目でワンパンするという戦法がオススメです。

今回の記事で使った編成はこちら

自陣は降臨の「アヒ・ポキ」を3体、そしてフレンドは「ラミエル」をチョイス

(フレンド)
ラミエルは戦型とレベルが未開放。紋章なし。「わくわくの実」は毒がまん特級のみ。これで十分ワンパン可能です。

ボス戦まではヒント1とヒント2を駆使すれば、たどり着くことはそこまで難しくないと思います。
そしてボス戦での立ち回りは以下の通りです。

▼ラミエルのターンより前にビットンを壊して、ボスに弱点を出しておく


▼ラミエルは地雷を取りつつ、ボスの弱点を狙う


▼カンストダメージでボスを撃破!


このように、ラミエルのストライクショットは破壊力抜群。
地雷を取った状態で弱点を殴ればボスをワンパンできます。
また、ストライクショット中はオールアンチも発動するので、ワープを無視して動けます。

ただし通常時はワープ非対応なので、ステージ2や3はできるだけラミエルを初手に調整すると、立ち回りやすくなります。

【ヒント3のおさらい】
・ラミエルをボスのフィニッシャーとして連れていく(フレンドでOK)
・道中はラミエルを初手スタートするように調整すると楽
・ただしボス戦では初手をほかのキャラにして、ビットンを壊してからラミエルのSSを使う

えびす攻略のまとめ

ということで、以上3点を紹介させていただきました。

適正キャラを持っていなくても勝てます。
厳選もいりません。
守護獣不要です。
アヒ・ポキは「追憶の書庫」でいつでも手に入ります。

今回は適正キャラがいない場合を想定して、降臨キャラのアヒ・ポキを連れていきましたが、それでも勝つことは可能です。
もちろん手持ちにガチャキャラがいれば、アヒ・ポキから差し替えることでもっと楽に勝つことが可能でしょう。
どうか皆様のヒントになれば幸いです。

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 オススメ記事

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!