『FGO』アニプレックス株の新会社へ。ディライトワークスがゲーム事業を分割。ボードゲームはどうなる?

本日2021年12月15日(水)、『Fate/Grand Order(FGO)』を運営する「ディライトワークス」にておいて、ゲーム事業の会社分割と株式譲渡契約のお知らせが公開されました。

ゲーム事業のみで新会社設立、株式はアニプレックスへ


本日2021年12月15日(水)、『FGO』の企画・運営をおこなう「ディライトワークス」より、事業分割および株式譲渡契約のお知らせが公開されました。

今回の発表によると、『FGO』開発チームをはじめとしたゲーム事業を、新設する会社に分割、承継したのち、アニプレックスが新会社の全株式を保有する形で話がまとまったとのこと。

これにより、『FGO』の開発チーム含むゲーム事業はアニプレックスが株式を保有する新会社にて、引き続き運営が続けられるようです。

なおゲーム事業がどこまでを指すのかという点については、現時点では明確な定義が示されていないため、はっきりしたことは断言できません。

ディライトワークス公式サイトを見る限りでは、事業のうち『FGO』『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』といった電子ゲームおよび『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game- ドミネイトグレイルウォー ~フェイト/ステイナイト オン ボードゲーム~』といったボードゲーム事業も「GAMES」に含まれているため、これらを含めて新会社に承継されるのではないか、と考えられます。

【新会社設立および事業の承継予定】
2022年春

【公式の公開文面】

ディライトワークス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役会長CEO:庄司顕仁、代表取締役社長COO:小野義徳、以下「ディライトワークス」)は、株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:岩上敦宏、以下「アニプレックス」)が発表の通り、スマートフォン向けアプリゲーム『Fate/Grand Order』(以下「FGO」)開発チームをはじめとしたゲーム事業を、新設する会社(以下「新会社」)に会社分割により承継したのち、アニプレックスに新会社の全株式を譲渡する契約(以下「本契約」)を締結いたしました。

取引の完了は、会社分割の有効な成立、ならびに関係当局の承認及び許可の取得等を条件としており、来春を予定しています。

本契約にともない、ゲーム事業に関するすべての取引につきましては、新会社にて継続することとなります。これまで取引いただきました皆様の多大なるご支援の数々に深謝申し上げます。新会社におきましても、変わらぬお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

なお、FGOをはじめとしたゲーム事業につきましては、さらなる感動を届けられるよう新会社にて運営・開発を行ってまいりますので、ファンの皆様におかれましては、引き続き応援いただけますようお願いいたします。

■ディライトワークス 代表取締役社長COO 小野義徳

この取引の完了によって、今後新たなるゲーム創りへのチャレンジの機会が増え、これまでにない感動と興奮を届けることができるようになると確信しています。

ディライトワークスの企業理念である「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」という想いとともに、これからも世界中の人々に向けて幸せを届けたいと思っています。

私たちといま感動を創造しているクリエイターの皆さん、これから新たに出会うことになるクリエイターの皆さんたちとともに、新しいフロンティアへ出航できることに対して大きな希望と夢を膨らませています。

■アニプレックス 概要

商号:株式会社アニプレックス

本社所在地:東京都千代田区

代表者:代表取締役 岩上敦宏

主な事業内容:アニメーションを主とした映像・音楽作品の企画製作、ゲームの企画・開発、それらに関連するライセンス、商品企画・販売、興行

公式URL:https://www.aniplex.co.jp

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。ぜひフォローしてください!


20180725_fgo

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!