【モンハンライズ】金冠確定!! 闘技場を駆け回る愉快な大天狗と小天狗の狩猟に挑戦

ビシュテンゴの最大&最小金冠を更新して寒暖ポーズを手に入れよう

 

本日2021年12月17日(金)、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“侵襲!大天狗と小天狗”の配信が始まった。

このイベクエの魅了はビシュテンゴの最大と最小金冠が確定していること。

そして特別報酬“寒暖ポーズ”を入手できることだ。

本記事ではビシュテンゴの主な特徴と注意点、特別報酬について紹介していくぞ。

いまのシーズンにピッタリな寒暖ポーズ

ダウンを狙える尻尾立ち形態を見逃すな

ビシュテンゴには2つの形態があり、それぞれ攻撃のスタイルが大幅に変化する。

四脚で歩行しているときは投げる柿の種類が多く、尻尾で立っているときは両翼を使った攻撃を頻繁に行う。

▲ビシュテンゴが投げる柿にはさまざまな状態異常がある。とくに上位の場合は麻痺が追加されるので注意しよう。
▲尻尾立ち形態のとき尻尾に攻撃をくり返すとダウンを奪える。壁に張り付いているときもダウンを狙えるけど、このイベクエ中はそんなシチュエーションはなかった。

 

大天狗と小天狗、つまりこのイベクエでは最大と最小金冠が確定している。

最初から闘技場に2頭が揃っている状態だけど、柵を使って分断もできるし、操竜で互いをぶつけ合うなど対処はできるので問題ない。

通常個体なので難なく狩猟できるはずだ。

▲尻尾立ちのときに柿を構えたら側面に移動。前方に向かって投げてくる大量の柿を回避しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!