【年末年始】続編も派生も全部楽しめる! ライターが選ぶ正月休みにおすすめの映画

普段AppBankで記事を書いているライターが、おすすめのコンテンツをご紹介します!(映画編)

【年末年始】海外ドラマがアツい! 2021年最新も。ライターが選ぶ正月休みにおすすめのドラマ2021/12/31 13:00
【年末年始】海外ドラマがアツい! 2021年最新も。ライターが選ぶ正月休みにおすすめのドラマ
【年末年始】空いた時間にサクッと読もう! ライターが選ぶ正月休みにおすすめの漫画&スマホゲーム2021/12/30 13:00
【年末年始】空いた時間にサクッと読もう! ライターが選ぶ正月休みにおすすめの漫画&スマホゲーム


ライター陣のおすすめ暇つぶしをご紹介(映画編)


読者の皆様、年末年始いかがお過ごしでしょうか。新型コロナでここ数年帰省できなかったこともあり、今年はようやく実家に戻れたという方、まだまだ実家には戻らないという方、さまざまな過ごし方があると思います。

そんな中、今回AppBankでは年末年始の正月休みにおすすめなコンテンツをご紹介!

いつも様々なコンテンツに触れているライター陣なら、きっと面白いものをすすめてくれるはず……!

ライター陣から出てきた物は映画からアニメ、漫画やアプリなどいろいろ。本記事ではおすすめ映画を掲載していきます!

おすすめ映画

■スパイダーマン:ホームカミング


推薦者:かーこ

2022年の1月7日に新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が公開されると話題のスパイダーマン!お恥ずかしながら、筆者のスパイダーマンの知識はUSJのアトラクションのみという状態(笑)。話題となっている映画は見たいけど、知識なしじゃ楽しめないのでは?と思ったら、アマプラにあるじゃない!ということで、せめて『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファーフロムホーム』のMCU版スパイダーマンと呼ばれる2作は最低限予習しておきたいポイント。でも年末年始で暇になる気もするので、いけることならサム・ライミ版、さらにアメイジングもしっかり見ておきたい。しかも、ここまではprime会員なら無料で見れちゃうんですよ!もう、いけるもんならMCU全23作品という気持ちもありますが、そこはアマプラでレンタル、もしくはディズニープラスに加入しないと・・・ディズニープラス月額990円で全部見れるって全然安いんですけどね、一旦、時間とお財布と相談したいと思います!とにかく!お正月公開のスパイダーマンを楽しむために年末年始で予習がオススメです♪

※『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』はPrime Videoでも有料
※スパイダーマンは過去複数回映画化されており、日本で有名なのはサム・ライミ監督の『スパイダーマン』(2002年)およびその続編『スパイダーマン2』『スパイダーマン3』、そして設定を一新して公開されたマーク・ウェブ監督の『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)と続編『アメイジング・スパイダーマン2』が存在します。なお、今回紹介されている『スパイダーマン:ホーム・カミング』(2017年)は、また改めて設定を一新したものとなり、現在『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、そして最新作の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』へと続いています。

【関連リンク】

・『スパイダーマン:ホームカミング』Amazon Prime Video字幕版

・『スパイダーマン:ホームカミング』Amazon Prime Video吹替版

・『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』Amazon Prime Video字幕版

・『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』Amazon Prime Video吹替版

・『アメイジング・スパイダーマン』Amazon Prime Video字幕版

・『アメイジング・スパイダーマン』Amazon Prime Video吹替版

・『アメイジング・スパイダーマン2』Amazon Prime Video字幕版

・『アメイジング・スパイダーマン2』Amazon Prime Video吹替版

・『スパイダーマン』Amazon Prime Video字幕版

・『スパイダーマン』Amazon Prime Video吹替版

・『スパイダーマン2』Amazon Prime Video字幕版

・『スパイダーマン2』Amazon Prime Video吹替版

・『スパイダーマン3』Amazon Prime Video字幕版

・『スパイダーマン3』Amazon Prime Video吹替版

■ブルース・オールマイティ


推薦者:phi

ジム・キャリーが演じる主人公ブルースは、冴えないTVリポーター。不運続きで(自分のせいでもあるけど)仕事をクビになってしまった彼は、神へ「お前は仕事をしていない」と悪態をつきます。
その翌日、突如神を名乗る男(モーガン・フリーマン)に呼びだされた彼は、「そう言うなら神の仕事をやってみろ」と全知全能の力を与えられ……?
コメディベースの映画ではあるものの、主人公の行動とそれに動かされる人々の結末、神様が力を与えた真意など、意外と見どころが多く深いテーマの映画です。人と一緒に笑って見られる映画なので、家族で集まる時にもオススメですよ。あ、でも作中で津波のシーンがあるので、苦手は人は注意!

【関連リンク】

GYAO!

同じくジム・キャリー主演の映画では、こちら『イエスマン』もオススメ!

Amazon Prime Video字幕版

Amazon Prime Video吹替版

■パシフィック・リム


推薦者:phi

怪獣VSロボット。これで燃えない男がいるだろうか。(反語)

地球は海の底から突如現れた怪獣によって、多大な危機に瀕していた。しかし人々は虐げられるばかりではない。対策として巨大なロボットを作り上げ、日々やってくる脅威に立ち向かう!
かつて怪獣により兄を失った主人公ローリーが、トラウマを克服して戦いに戻っていく成長物語や、研究者2人のファインプレー、頼れる教官など、いわゆる燃える要素が盛り沢山。怪獣とロボットが戦うだけの映画ではない、というのも本作の非常に大きな魅力です。
なお、作中での怪獣の呼び名は英語でもそのまま「KAIJU」。日本の特撮怪獣が大好きなギレルモ・デル・トロ監督による、美しくも禍々しいKAIJUのデザイン、そして名前にも見られるこだわりなど、随所に怪獣愛が見られる内容になっていますよ。

【関連リンク】

Amazon Prime Video字幕版

Amazon Prime Video吹替版

続編『パシフィック・リム/アップライジング』はこちら。筆者の個人的には、ぶっちゃけ微妙な映画でしたけど……。

・『パシフィック・リム/アップライジング』Amazon Prime Video字幕版

・『パシフィック・リム/アップライジング』Amazon Prime Video吹替版

いかがでしたか? 気になる作品があったら、年末年始に限らず、お時間のあるときにぜひ見てみてくださいね。

【年末年始】海外ドラマがアツい! 2021年最新も。ライターが選ぶ正月休みにおすすめのドラマ2021/12/31 13:00
【年末年始】海外ドラマがアツい! 2021年最新も。ライターが選ぶ正月休みにおすすめのドラマ
【年末年始】空いた時間にサクッと読もう! ライターが選ぶ正月休みにおすすめの漫画&スマホゲーム2021/12/30 13:00
【年末年始】空いた時間にサクッと読もう! ライターが選ぶ正月休みにおすすめの漫画&スマホゲーム


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!