【モンハンライズ】MHWでもおなじみのオリオンがついに登場!! 3頭を狩猟して重ね着を手に入れよう

ウルクスス、ベリオロス、ゴシャハギを狩猟して重ね着をゲット!!

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“雪中暴牙”の配信が本日2021年12月31日(金)から配信が始まった。

当イベクエの狩猟対象はウルクスス、ベリオロス、ゴシャハギの3頭。

そしてなんといっても注目したいのが“オリオン”シリーズの重ね着装備を生産できることだ。

ここでは各モンスターの特徴と手応え、オリオンシリーズの素材に関する情報を合わせて紹介していく。

年末年始の重ね着はこれで決まり

前座の2頭でウォーミングアップ

ゴシャハギはウルクススもしくはベリオロスのどちらかを狩猟するまで出てこない。

まずはイベクエに関係のないモンスターを操竜で有効活用しつつ、どちらか好きなほうを狩猟しよう。

▲今回チャレンジした範囲では決まってウルクススがベースキャンプ付近を徘徊。雪を絡めた攻撃を受けると氷やられになってしまうのでウチケシの実があると安心だ。

 

ウルクススは正面を避けて、お尻にダメージを蓄積させてダウンを狙うのが手っとり早い。

ダウン後は頭部に攻撃を集中させ、しっかりダメージを与えていこう。

▲ウルクススが地面に手を添えたら雪玉の合図。左右に回避すれば当たることはないが、特殊技の場合は転がりながら徐々に巨大化するので注意しよう。

 

ベリオロスは頭部を破壊することで竜巻の滞留時間を軽減させ、棘を破壊して転倒を促すのがおもな流れ。

側面から前脚を狙いつつ、ブレス後の隙きを狙って頭部を攻撃。

まずはこの2部位の破壊を優先していこう。

▲タックルに巻き込まれやすいハンターは尻尾に近いポジションが回避しやすいのでオススメだ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!