スカイピースじんたん、ヘラヘラ三銃士さおりんとの熱愛報道を認める! まさかの報告にファンの反応は⁉︎

人気YouTuberの驚きの報道に新年早々驚かされた人も多いのではないでしょうか。今回、交際が報道されたYouTuberは昨年末にチャンネル登録者数400万人を超えた安定感のある男性2人組YouTuberのスカイピースと、同じく人気急上昇中の女性3人組YouTuberヘラヘラ三銃士

一体、彼らは視聴者にどんなことを語ったのでしょうか? ファンの反応とともにご紹介します。ぜひご覧ください。

新年早々飛び込んだニュースの内容は?

年明け早々飛び込んだニュース、「スカイピースのじんたんとヘラヘラ三銃士さおりんの熱愛報道」。前触れもなく上がった記事にスカイピースのじんたんもそれを見た瞬間に驚いたそうです。

じんたんと言えば女性YouTuberとの距離も近く、青ラブという名の女性を含めたグループ活動も頻繁にしていたり、最近ではくれいじーまぐねっとのエアとのペア企画が人気でした。

さおりんを含めたヘラヘラ三銃士との交流ももちろんあり、女性YouTuberとの交流関係も広いです。その中での今回の報道はまさかの内容で、ファンを驚かせました。

じんたん、テオの言葉に涙

冒頭で申し訳なさそうな表情を浮かべるじんたんを見て、「素敵なことなんだから」「おめでとう」と笑顔で伝えたテオ。言葉が詰まるじんたんの代わりにテオが視聴者に今回の報道のことやじんたんとさおりんのことについて語りました。

不安で仕方なかったと語るじんたん

記事自体には実際付き合っていることがわかるようなものは掲載されてはおらず、あくまで噂が流れてきた程度のものだったそうです。だから嘘をつくこともできたと話すテオは、「スカイピースに嘘とかは似合わないから、俺はちゃんと言いたい」というじんたんの言葉を受け、了承したと言います。

そしてさおりんの方も「スカイピースの方向性に沿ってでいいよ」とじんたんを尊重し、今回の動画を出すことになりました。

本当はすごい不安だった」と、その胸中を泣きながら話すじんたん。それに対しテオは「じんたんはじんたん」「どう転んだって俺はもういいよ」と言葉をかけたそうです。その時のことを思い出し、改めてじんたんはテオに「理解してくれてありがとう」と言葉にしました。


交際を隠す選択をした理由は?

すでに付き合ってから1年以上経ってからの今回の報道。そういった素振りがなかった分、驚く人が多いはずです。少なからず隠していたことに何かしら思う人もいるかもしれません。スカイピースは改めて隠していた理由について話しました。

YouTuberとしてどうあるべきか

スカイピースを純粋に楽しんでもらうにはプライベートを全て出さなくてもいいと思ってる」と、テオは自身の考えを話しました。スカイピースの企画の中でデート企画やペア企画もよくあるため、恋人の存在を公表することでそういった企画を純粋に楽しんでもらえないかもしれないという不安があったことを告白。

その考えもあり、「みんなにどう楽しんでもらえるか」という面を気にしたじんたんは恋人の存在を公表しなかったと語りました。

ファンへの想いは?

ファンに対しては「出たのも全て応援してよっていうのはただのエゴだから」「俺たちからは真実を伝えた後はみんながどうするかだから」と話しました。

記事が出たけどすみません応援してください」というスタンスではなく、きちんと視聴者の気持ちに立って考えられた内容の動画でした。


ファンの反応は?

匂わせなしでこうやって発表してくれただけでみんなすっごい嬉しいと思う」「嘘をつかず本当にことを教えてくれる二人はすごい」「不安な気持ちでいっぱいな中正直に公表するじんたんって本当に素晴らしい」というような温かいコメントがたくさん寄せられていました。

その中でも「視聴者第ーに考えて自分たちも不安だろうけど、困惑させないように迅速に対応してくれて」などの対応の速さに関してのコメントも多く見られました。

間が空くことなくすぐに周りと話し合って動画が出たことでファンも変に困惑することなく受け入れられたのかもしれませんね!

2人の交際報道に驚きの声が多かったということは、匂わせや2人の関係を怪しませる何かを残していなかったということ。1年以上交際していたのにそういった噂話が流れていなかったのは本当に驚きですね!

どう転ぶかはまだわかりませんが、500万人の目標に向かって頑張ってほしいですね。

ヘラヘラ三銃士のありしゃんも改めてコメントを出しました。多くの祝福の声が寄せらていて本当に良かったですね!

年明け幸せな報告、末長くお幸せに!

有名人がプライベートで何かしら動きがあった時に、テオの言う通り「プロとしてどうあるべきか」という考えは切っても切れない部分です。その中で短い時間で真剣に悩みすぐに公表に踏み切った彼らの決断には賞賛する声も多数。

少なくとも下手に嘘を吐かれるよりも嫌な気持ちになる人は少ないのではないでしょうか。この決断がプラスになり、プライベートもYouTuberとしても良い方向へと向かう2022年になりますように!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=gCrrR0yOx9k

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!