東海オンエアが冷や汗について徹底分析⁉︎ 絶叫アトラクションや富士急ハイランド、ギロチンの前では滝汗になるのか?

今年も勢いにのって、視聴者に笑いを届けている東海オンエア。そんな東海オンエアのある企画がおもしろすぎると話題になっていることを、みなさんはご存じですか? 実は東海オンエアのメンバーのしばゆーは、今まで一度も冷や汗をかいたことがないというのです。そのため、他のメンバーがしばゆーの冷や汗のために手に汗握るシチュエーションを用意するのですが、それを体験するしばゆーがなんとも言えません! 

本記事では、そんなおもしろすぎる調査動画についての概要などをまとめていきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

東海オンエアの無茶苦茶企画! 

大人になっても、ふとした瞬間にどうでもいいような疑問を抱くことってありますよね。そんな疑問について、壮大なスケールで、全力で解決しようとする姿勢が東海オンエアの特徴であり、強みなんですよ。

そのため今までも、小さな疑問に全力でこたえる動画がいくつか投稿されてきました。そして、そのおおよそが人気の企画になっているので、今回の企画も例にもれず、再生回数が素晴らしい結果となりました。

人気の無茶苦茶企画をご紹介

本州の最北端と最南端、同時に出発したらどこですれ違うと思いますか? そんな素朴な疑問の答えも、東海オンエアなら本気で導き出してくれますよ。

再生回数は、なんと1065万回!大きな道路を使っているうえに身近な土地が映し出されるので、わくわくできる動画にもなっています。実際に筆者の住んでいる近くの道路も映し出されていたので、とてもうれしい気持ちになりました。

今回のクエスチョンは?

冒頭でもお伝えしたように、今回のお題は『【恐怖映像】今まで一度も冷や汗をかいたことがない…? 嘘つけ!』というもの。マンガなどを見ていると冷や汗をかくシーンをよく見ますが、その体験をしたことがないしばゆーは誇張表現なのでは?と話しているのです。

他のメンバーは冷や汗経験者なので、どうにかしばゆーにも冷や汗をかかせようと努めます。はたして、人間離れをしているしばゆーの心や発汗組織を刺激することはできるのでしょうか? 

ゆめまるが用意したシチュエーションは?

ゆめまるが用意したシチュエーションは、ギロチン体験です。偽ギロチン台で、しばゆーに処刑体験をしてもらおうという考えなんだとか。

奥さんやお子さんに別れの言葉を告げたあと、勢いよく処刑をされましたが冷や汗はかかないという結果になりました。怖すぎて脱力はしていたので、しばゆーの身体は冷や汗と怖さが連動していないのでは?という予感さえしてしまう時間になりました。

てつやが用意したシチュエーションは?

てつやが用意したシチュエーションは、スカスカの吊り橋に挑戦という体験。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの一画にある、怖すぎる絶叫アトラクション「絶叫吊り橋 風天」を使っての撮影となりますが、しばゆーはもちろんてつやも怖がっているが印象的です。

途中吊り橋から落ちてしまうというハプニングにも見舞われ、見ているこちらが冷や汗をかきそうなシーンが何度もありました。しかしそれでも、しばゆーは冷や汗をかきませんでした。

りょうが用意したシチュエーションは?

りょうが用意したシチュエーションは、富士急ハイランドの戦慄迷宮…!このアトラクションは知らない人はいないといわれるほどの怖さがあり、40分程度かかるように設定をされている、冷や汗間違いなしの建物です。

しかし、しばゆーはまさかのリタイア!検証前に「死なないこと」「五体満足で帰ること」の2つを条件として提示していましたが「怖い事」も新たに加わるという、まさかの結末となりました。

虫眼鏡が用意したシチュエーションは?

虫眼鏡が用意したシチュエーションは、「片方に1ヶ月ふんどし生活の罰が入った2つのボックスから、あたり(罰なし)を引き当てられるか?」という挑戦です。いきなりの理不尽企画のため、あせりや不安はかなりのものだといえるでしょう。

しかし、今回も冷や汗はかかない結果となりました。そして、罰ゲーム(ふんどし)が入っていない方のボックスを引き当てられたので、この挑戦自体も無事に終えることができたようですよ。

まさかの結果で幕を閉じる! 

結果としては、やはりしばゆーは冷や汗はかかないとなりました。しかし、戦慄迷宮の検証は行えなかったので、「しばゆーは冷や汗をかかない」と断言することはできない結果になったともいえるでしょう。

そのため、今後のしばゆーの冷や汗事情には希望があると考えていいのではないでしょうか。いつか何かの機会で冷や汗をかいたとき、東海オンエアのメンバーと視聴者で、おおいに盛り上がれるといいですね!

戦慄迷宮チャレンジの様子はこちら

さて、今回の企画内ではリタイアとなった戦慄迷宮。しかし、富士急ハイランドさんのご好意を無駄にはできないと、撮影現場にいたメンバーで戦慄迷宮を楽しんできた動画も投稿されています。

こちらはサブチャンなので、自然体な表情のメンバーが印象的です。そしてこの動画のしばゆーを見ていると、「ひとりでの戦慄迷宮は無理だった」と納得できるはずですよ。ぜひご覧くださいね!

今年も無茶苦茶企画に期待しよう! 

新年早々、東海オンエアらしい無茶苦茶企画で視聴者を盛り上げてくれたメンバーたち。今年もこのような企画で、私たちに元気と笑いを届けてくれることでしょう。

やっていることは壮大なのに、掛け合いがほっこりするので、どんなときに見ても笑えること間違いなしのこのチャンネル。ぜひチャンネル登録をして、お楽しみくださいね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=-7AOsHT9wpA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!