ブラックサンダーのバレンタイン限定「青春サンダー」「至高の生ブラックサンダー」を食べる!!

ブラックサンダーシリーズからバレンタイン限定商品として『青春サンダー』と『至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ』が2022年1月14日(金)に発売となりました。

青いブラックサンダーと、高級ブラックサンダー。どんな味なのか気になりすぎるので、バレンタインより先に食べちゃいました♪

2022年バレンタイン限定ブラックサンダー発売!


ブラックサンダーシリーズからバレンタイン限定商品として『青春サンダー』と『至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ』が2022年1月14日(金)に発売。特設ECサイトと東京おかしランド特設ブースで買えます。

今だけのブラックサンダーがどんな味なのか、気になりすぎるのでまだc1月ですが食べちゃいました♪

「青春サンダー」

2022年、バレンタイン限定のブラックサンダーは「青春」ということで、パッケージもチョコも青いブラックサンダー・・・いや、ブラックではないか(笑)。


10個入りで価格は972円(税込)。友チョコなど、ばら撒きにちょうど良いですよね。


開けてみると、まさに青!ちょっとびっくりするくらい青いので、何でできているのか確認すると・・・。

サクサク食感のバタービスケットとフリーズドライいちごに天然の青色色素である「バタフライピー」使用の青いチョコレートをコーティングしたチョコバー

なるほど、「バタフライピー」の青なんですね。そして、うっすら赤く見えているのがフリーズドライいちご。確かに香りはいちごです!


食べると、甘酸っぱい♪ いちごミルクチョコって感じの味で、ブラックサンダーの特徴であるサクサク食感もしっかりと感じられます。ミニサイズなのでぱくぱく食べられるのもいいですね。


「至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ」

さて、続いては高級ブラックサンダーの「至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ」。

パッケージからも溢れる高級感。


そして、開けてもなお感じられる高級感。これがブラックサンダーだなんて。



きれいに並べられた「至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ」は<ミルク>と<ビター>が各5個ずつ入って1,944円(税込)。ブラックサンダーの価格から考えるなかなかのお値段。


どんな商品なのか公式の文章を確認してみましょう。

ブラックサンダーのザクザク食感の総に、洋酒入りの生チョコレートを載せた2層仕立てで、“ザクザク”と“なめらか”の相反する2つの食感をダイレクトに感じられます。

▼左が<ミルク>、右が<ビター>


サイズ感的には少し大きめの一口サイズ。グッと歯を入れると生チョコの部分が柔らかくて、下の層はブラックサンダーらしいサクサク感。

口の中で生チョコとブラックサンダーがミックスされて、濃厚なチョコレートの味が楽しめます。ミルクはかなり甘く、ビターはそれにくらべたら甘さ控えめ。どっちもおいしいんですけど、個人的にはビターの方がチョコレートの香りが楽しめて好みでした。

めちゃめちゃ濃厚でしっかりした甘さなので、1粒でも満足度の高いチョコです!


バレンタイン限定商品『青春サンダー』と『至高の生ブラックサンダーザ・リッチキューブ』は、特設ECサイトと東京おかしランド特設ブースで購入可能です。今しか食べられないブラックサンダーなので、あげる用はもちろん、自分用としてもぜひチェックを!

特設ECサイト:ブラックサンダー 青春バレンタインショップ|それもありでしょ?バレンタインBack to 青春

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!