【ポケカ】『スターバース』当たりランキング! 新環境最強のカードは果たして何なのか!


1/14(金)に発売となった、ポケモンカード拡張パック『スターバース』に関して。
最新環境における「性能」を重視した、当たりランキングとなっています!

【性能重視】スターバース 当たりランキング

※以下、ランクインを果たしたカードの能力紹介!

アルセウスVSTAR

今回の目玉カードであるアルセウスVSTARは、文句なしの当たり!

VSTARパワーによる圧倒的なサーチ能力と、わざでのエネ加速……。
無色エネルギーで攻撃可能な点も相まって、組み合わせられるポケモンの数は無数ですね!

ただし、エネ加速の対象は「ポケモンV」である事だけ注意しておきましょう。


ネオラントV

ネオラントVは貴重な「サポート」をサーチできるポケモン。
「手札が悪いけど、サポートが無い……!」という場面で、クイックボール→ネオラントVをサーチ→サポートをサーチ……といった動きなども可能な点が嬉しいですね。

「うらこうさく」を利用しないデッキには是非採用したいカードです♪


こだわりベルト

こちら、汎用性の塊。今回の一番の当たりと言っても過言では無いカードとなっています。

しかし「レアリティは『U』だし簡単に出るでしょ?」……とお思いの方、はい、実際入手自体は簡単です。
ですが、今後ほとんどのデッキに組み込んで損の無いカードな為、デッキを組めば組むほど毎回「2~3枚程度」欲しくなるのですッ……!

無限に欲しい1枚ですので、最高クラスの当たりと言うわけですね。
対象が「V」であれば打点が増える……素直に強すぎます。


リザードンVSTAR

リザードンも今回の目玉「VSTAR」の力を得ています!
アルセウスとは違い、VSTARパワーでは圧倒的な火力を発揮可能。きぜつさせられたときにサイドを2枚しかとられない事を考慮すれば、本当に破格のダメージとなっています。

ただし、必要エネルギーの確保が若干厄介。
VSTARパワーを使おうとすれば「炎3+無1(計4エネ)」が必要となるため、揃う前に「ボスの指令」などで呼び出されてきぜつする可能性も高いですね。
このような弱みを考慮した結果、評価はAランクとなりました。


シェイミVSTAR

「え、シェイミの評価高くない?」と思ってる方も多いでしょう。しかしこのポケモン、可能性の塊だと筆者は感じております。

その強みは対戦の後半に集中しているのですが、サイドの取られた枚数で火力が上がり、最大で自身の力だけでも「320」という打点を「2エネ」で出せてしまいます!
前半は他のポケモンに頼る必要がありますが、フィニッシャーとしては非常に優秀なポケモンなんですよね。

またVSTARパワーでの回復も「120」と低めに感じますが、非ルールと戦う際は別。ベンチも含め全ポケモンのHPを上手く回復できた際には相手は絶望する事でしょう。


ドダイトス

非ルール期待の新人!
「自分の場の進化ポケモンの数×50」分ダメージを出す事が出来、最大打点は「300」! これは高い……!

更に進化ポケモンと言えば……そう「うらこうさく」とも相性が良いのです。
ジメレオン→レベルボール→ジメレオン……の定番ムーブを繰り出せば、火力はあっという間に上昇。

こだわりベルトも合わせれば「VMAXポケモン」すらワンパン出来る可能性を秘めた、恐ろしい子です。
HPが「190」で、ダブルターボを付けたアルセウスの攻撃を耐える点も偉すぎる。


またドダイトスに関しては進化元の「ハヤシガメ」も超優秀。
こちらの特性「ひだまりのこうら」による展開力も破格なので、無理に「ふしぎなあめ」などを使い進化を急ぐ必要はありませんよ!

寧ろハヤシガメの展開の方を優先するようにしましょう。


ファイヤー

炎タイプの優秀なサブアタッカー。
「1エネ」でわざが打てる点や、ダメカンが条件にある事から「マグマの滝壺」と相性は抜群。

手札から出したターンでも、すぐに火力を出してくれる使いやすいポケモンとなっています。


シロナの覇気

非ルール主体のデッキの新たなドローソース!
自分ポケモンのきぜつにより真価を発揮しますので、状況に応じて「キバナ」と使い分けましょう♪


崩れたスタジアム

「ムゲンダイナ」や「うらこうさく」の対策に使うも良し、自分ベンチの余計なポケモンをトラッシュする際に使っても良しな便利スタジアム。

ダメージを受けているポケモンをトラッシュし、ボスの指令をケアするのも強力ですよね。
また、「クロバットV」「ネオラントV」など特性以外は比較的貧弱なポケモンを退場させておくのもオススメ!


エルフーンVSTAR

わざでは「どうぐ」「特殊エネ」のロックを出来、VSTARパワーでは高火力を発揮可能。

ベンチも狙撃されるため使われると意外に厄介なポケモンですが……現状は相棒が「こくばバドレックス」ほぼ確定。
Cレギュのカードが落ちた今、少々弱みが目立っているデッキですので、今後に期待のカードでしょう。


ライチュウV

「先攻でもわざを打てる」雷バレットの優秀な火力役ですね!
HPが低いため「タフネスマント」などは欲しくなりますが、モココの「エレキダイナモ」などと合わせエネ供給が上手くいけば速攻で相手の「Vポケモン」などを撃破する事も可能。

本当に「HPの低さ」だけが残念な1体となっています。


ビーダル

取り敢えずドローソースに困ったらデッキにいれておこう……という便利ポケモン。
進化が必要なため、「しんかのおこう」などが無理なく入っているデッキへ組み込むことが望ましいですが、本当に汎用性はピカイチ。

ほぼ「コロトックV」の上位互換のような性能なので、是非様々なデッキに活用してみましょう!


チラーミィ

「なかまをよぶ」持ちのチラーミィが来ましたね~~~!
これまでは「やりくり」のためだけに、チラチーノの進化元としてデッキに入っていましたが、これでチラーミィ自体にも優秀すぎる役割が出来ました。

後攻1ターン目にチラーミィをバトル場に出す事も強力な動きとなったので、「やりくり」は今後活躍の機会が増えそうです!


マナフィ

帰ってきた「ベンチバリア」。
こちらは単純明快、ベンチに「うらこうさく」のような便利特性ポケモンを並べるデッキは入れておいても良いカードです。

れんげきウーラオスなどの猛攻から、サポーター達や、育成途中のアタッカーを守ってくれますよ!
また、最近はミュウVMAXも「コオリッポ」によってベンチ攻撃をしてきますからね……本当に入れておいて損は無いかと思います。


チェレンの気くばり

無色ポケモンであれば「Vポケモン」ですら手札に回収できる、サポート版「回収ネット」!
しかも付いているカードもトラッシュされないのが良いですよね~。

こちらの使い道としては、基本的に「回復」「入れ替え」が目的。
ダメージを受けた「アルセウスVSTAR」「ハピナスV」などを手札に戻しダメージを消し去れば、相手の状況によっては圧倒的なアドバンテージに!

エネルギーごと戻ってしまう点は厄介ですが、アルセウスVSTARのエネ加速の力の前には些細な問題。
ベンチにもアルセウスVSTARを出しておき、「トリニティノヴァ」→「チェレン」で無傷で攻撃してやりましょう♪

……ただしワンパン火力には無力なので、「おおきなおまもり」などと併用したいですね。


マグマの滝壺

炎デッキを作るならば今後必須クラス!
溶接工なき今、炎のエネ加速はこちらに頼らざるをえませんね。

一応必須クラスのデッキパーツながら、現状ではまだ炎デッキの評価が安定していない為、このランクとなっています。
「UR」も存在しているので、引けた方は是非炎デッキも組んでみてくださいね!


ダブルターボエネルギー

現状は、ほぼほぼアルセウスVSTAR専用と言っても過言では無いエネルギー。
こちらで素早くエネルギーを稼いで、アルセウスVSTARによりベンチのメインアタッカーを高速で育てていきたいですね。

打点が「-20」となるのは痛いですが、「こだわりベルト」と併用する事で実質「+10」となるため、大きな問題は無いでしょう!


汎用カード

スターバースには「博士の研究」「ボスの指令」といった、新規では無いものの確実に使う事になる便利な汎用カードも収録。
これらは何枚あっても損の無いカードなので、パックから出たら嬉しい存在ですよ♪


サポート以外にも、今回からスタンダードレギュレーションに復活した「ハイパーボール」などもゲット可能なので、是非集めておきましょう~!


関連リンク

公式トレーナーズウェブサイト

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!