『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が2月にスイッチオンラインで配信! みんなの反応まとめ

2022年2月より、「Nintendo Switch Online + 追加パック」にNINTENDO64のソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が追加決定! みんなの反応をまとめてみました。

かつては遊べなかった子供も多かったのでは?


2022年2月より、Nintendo Switchの料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」にて、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が配信されることが発表されました。

2000年4月に発売された本作は、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に続く3Dゼルダの続編。主人公のリンクは前作『時のオカリナ』と同一人物で、彼のその後の旅が描かれています。

ニンテンドー3DSでリメイク版も作られるほど人気がある本作ですが、実はNINTENDO64で遊ぶには特殊な条件が必要なソフトでした。

その条件とは、メモリー拡張パック。当時は64の本体に追加で挿すアイテムとして販売されており、セットになった「同梱版」も発売されました。しかし当然、そういったソフトは価格が高く……買ってもらえないこともしばしば。筆者もそんな子供のひとりだったことを覚えています。

当時遊んだ人も、リメイクで遊んだ人も、そして今回が初めての人も、さまざまな反応がTwitterで出ているみたいですよ。

皆さんの反応をまとめてみました。

来月配信! 当時を懐かしむ声や裏設定を語る人も

来月の配信が決定した『ムジュラの仮面』。前作『時のオカリナ』以上に怖いゲームであることが強調されていた本作ですが、その思い出や難易度、そして何より物語の深さについて触れる方が多い模様。

皆さんの反応をまとめてみました。

なお、「Nintendo Switch Online + 追加パック」では、他にもさまざまなゲームソフトが配信中。現時点で配信されている他のソフトについては、公式サイトをご覧ください。

(C)Nintendo.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!