【FGO】ディライトワークスのゲーム事業が新会社ラセングルへ承継完了。全株はアニプレックスへ

本日2022年2月1日(火)、『Fate/Grand Order(FGO)』を運営する「ディライトワークス」が、新会社「株式会社ラセングル」へゲーム事業の承継を済ませたことを発表しました。

全株式の譲渡も完了


本日2022年2月1日(火)、『FGO』の企画・運営をおこなう「ディライトワークス」が、新会社「株式会社ラセングル(ラセングル)」へのゲーム事業の承継完了を告知しました。

また同時に、ラセングルの全株式を株式会社アニプレックスに全譲渡したことも加えて発表されています。

以前の発表どおり、『FGO』開発チームをはじめとしたゲーム事業を、「ラセングル」に分割、承継、関係当局の承認及び許可の取得等を完了したのち、株式会社アニプレックスに全株式の譲渡が行われたことになります。

なお、『FGO』の開発チーム含むゲーム事業は「ラセングル」にて、引き続き運営が続けられます

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。ぜひフォローしてください!


20180725_fgo

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!