【モンハンライズ】泣く子も黙る最大金冠!! 強烈な破壊力を振りかざす奇しき赫耀のバルファルクを討伐しよう

注意したい攻撃と対処方法

バルファルクには翼の向きによる2つの形態が存在する。

前を向いているときは、翼を叩きつけたり振り回すといった攻撃。龍気を発する遠距離攻撃も含まれる危険な状態だ。

後ろを向いているときは、翼を突き刺す“槍翼”と呼ばれる攻撃。攻撃範囲の広いなぎ払いに注意しよう。

▲これが前向きの状態だ。翼を叩きつける攻撃は反対の頭側に向かって回避。横殴りのように翼を振るう攻撃に対しても同じだ。
▲こちらが後ろ向きの状態だ。翼を引いたら槍翼の合図なので左右に回避。その後、翼を振りかざしたときはなぎ払いに派生するので、バルファルクの懐に潜り込むのがオススメだ。

 

前向きのときに行う前方宙返りや真下に龍気を放つ攻撃は、どちらの爆破の範囲が広くて厄介。

前者はすれ違うように、後者は顔から斜め前に立つことで回避しやすい。

▲龍気を解放しているとき、翼を前方に向けて龍閃という大技を放つ。その予備動作に合わせて左右に回避、もし真正面にいるから顔に張り付くようにしてやり過ごすといい。

 

とはいえ、派手な攻撃に翻弄されてしまうのがふつうだし、言うほどかんたんなことでもないのが本音。

近づくことが前提の剣士は頭の近くに陣取り、斜め前に向かって回避すること。

先述したとおり、どうしても難しい場合は“回避距離UP”を備えておくことをオススメするぞ。

▲画面右に“襲撃”と出たらと彗星攻撃の合図。慌てず武器をしまい、落下してくるのに合わせて緊急回避をしよう。“ここだ”というタイミングは人それぞれ、筆者は落下モーションではなく音で判断している。
▲飛んでいるときは納刀して回避に専念するのもいい。1つ1つの動きはとてもわかりやすいので、バルファルクが苦手というハンターは焦らず観察してみよう。

 

(C) CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!