【ポケモンGO】超意味深な画像が公式Twitterにて公開。ヘリテージシーズンの最後には何が待ち受けているのか?

2月7日の午後6時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』のスペイン版公式Twitterにて意味深な画像が投稿されました。

アルロが何かを研究している画像が公開

現在開催されているヘリテージシーズンでは、謎の巨大な扉の謎をウィロー博士&チームリーダーであるブランジェ、スパーク、キャンデラが解き明かしていくというストーリーに沿ってイベントが開催されています。

▼巨大な扉に灯る謎の光の正体は未だ謎のまま。


▼そしてロケット団イベントの後、気づくと既に扉は開かれていました。


▼扉の向こうには紙切れと、扉を開いたのがGOロケット団の仕業だということを示すふしぎなパーツが残されていました。


▼GOロケット団の侵略は実は目眩しで、対応に追われているトレーナーたちの隙をついて強引に扉を開き、中にあった“何か”を持ち去っていたというストーリー展開となっています。


▼そして、今回スペインの公式Twitterにて新たな展開と思われる画像が投稿されました。

▼画像を見ると、アルロが何かを研究している様子が描かれています。


扉の向こうにあったものは一体何なのか? ロケット団の狙いは何なのか? 今のところ全てが謎に包まれていますが、ヘリテージシーズンの終了である2月末までには何かしらの動きがある予感。

ゲリラ的にイベントが始まる可能性も考えられるので、ポケモンの育成をしたり、ボールをたくさん集めておいたりといった準備を進めておきたいですね!

読まれています!

ウォーターフェスティバル最新情報はこちら!


アローラシーズン最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!