コムドット、体調不良から復活! 休み中につけられた「心底不名誉なあだ名」とは一体⁉︎

年が明けても勢いが止まらないコムドット。チャンネル登録者数300万人を突破してから約2ヶ月が過ぎ、今の登録者数は324万人に達しています。しかし、2022年の目標である400万人まで順調なペースで進んでいるところで体調不良で1週間休むことに

束の間の休みをそれぞれはどのように過ごしていたのでしょうか? ファンの反応と共にご紹介します!ぜひご覧ください!

メンバーの体調不良

急遽動画投稿を休むことになった理由がメンバーの体調不良だったと語るやまと。体調不良だったメンバーはゆうまとゆうただったそうです。

ゆうたは「2年ぶりくらいだった」と久しぶりに体調を崩したことを報告。2年間体調を崩さなかった理由としては「毎日投稿もあったから体調を崩せないプレッシャーがあった」と語りました。ゆうまも同じように発熱があったことを報告。裏方も数人体調不良になったため、今の状況を考えて活動を一旦休むことにしたそうです。

2年ほどは誰も体調不良で休むことはなかったコムドット。目標を堂々と公に口にしていたのもあり、そのプレッシャーは相当なものだったと思います。今回は身を削りながら頑張り、達成した安心感からの体調不良だったのだと本人たちも語っていました。

体調不良の症状は?

ゆうたは「あーやばいやばいやばい」と唸りながら過ごしていたと話しました。「唸り疲れて寝るみたいな感じ」と語るくらい相当ひどい状態だったようです。風邪の引きはじめで食欲がなくなりゼリーさえも食べられなかったらしく、枕元に大きいスポーツドリンクを置いてひたすら横になっていたゆうた。

しかし、そんな体調不良の中、ゆうまはゲームで殿堂入りしたことを報告。さすがにこれには「だから風邪長引いたんだよ」とメンバーからもつっこまれていました。

お見舞いに訪れたひゅうがが持ってきたものは?

体調不良のゆうたとゆうまの元へお見舞いの品を持って行ったひゅうが。見舞い品に玄関に置かれていたのがまさかの「餃子」に驚いた2人。「風邪を引いたら餃子とカレーを食べる」というのがひゅうがの風邪の治し方だと言います。

ただでさえ食欲もなく口内炎ができていたというゆうたは「餃子なんて食べられるか!」と、結局その餃子はそのまま冷蔵庫に眠っているそうです。

他のメンバーの過ごし方は?

ゆうまとゆうたが体調不良で寝込む間、他のメンバーは何をしていたかという質問で、あむぎりは1週間インドア生活をして過ごし、ひゅうがも基本家でドラマや映画を見たり時間を見て美容室に行ったくらいだそうです。

そんな中、やまとはモノマネを習得。何度もメンバーのまでモノマネをして「だいぶ似てるよね」とドヤ顔で喋りますがいまいち誰もピンとこない様子でした。兎にも角にも、束の間の休息はみんなゆっくり過ごせたようですね。

不名誉なあだ名をつけられた

突然の1週間投稿停止に心配する声もあれば、アンチの声もちらほら。「おサボりドット」という呼ばれ方をされたことを知り、「心底不名誉なあだ名がついてしまった」と本音をこぼすコムドット。また、「これだけバーって頑張ってきてちょっと休むとサボりって言われる」という状況にも「悔しい」と口にしました。

しかし、そういった声から逆にもっと密に報告するべきだったという反省点も上がったことを告白。「予定が分からなくて難しい部分もあったんですけど、今後もし同じことがあればもっと密に報告したい。休んでいても大丈夫なんだと思ってもらえるように」と今回の反省点をまとめました。

どんな時も反省と改善をし続けるコムドットはさすがですね。


ファンの反応は?

休んでたこと申し訳ないなんて思わなくていい」「裏方さん含めみんなの体調が何よりも大事だからこれからも遠慮なく休んでください」「体調不良って聞いてめちゃくちゃ心配してたけど、みんなの元気な笑顔がまた見れてほんとによかった」などの温かいコメントで溢れていました。

コムドットはコムドットらしく!」「何年間も毎日投稿し続けたコムドットがおさぼりなわけ」「頑張って踏ん張ってきてこれだけたくさんの目標を達成してきたコムドットをサボりだとは思いません」などの「サボり」について擁護するコメントもありました。

昨年のコムドットの勢いを見れば、体調不良での1週間のお休みなんて短いものではないでしょうか。

「おかえりなさい」のコメントがたくさんありました!

昨年、毎日投稿して何かと大きいイベントが続いていた分、1週間投稿がないとファンはそう感じるのかもしれませんね。完全復活ということでこれからの週6投稿が楽しみです。

体調を万全にして再びスタート

定期的にPCR検査をしたり、コラボの際も徹底した体調管理でYouTube撮影に挑むコムドット。今回も裏方を含めたメンバーの体調不良によりすぐに全員で休むことを判断したのも素晴らしい判断だったのではないでしょうか。

「サボり」という言葉に変えられてしまうのはとても残念なことですが、今の世の中の状況的にきちんと大事を取って休むべきだったと思います。体調も万全になったということで今後の活躍も楽しみですね!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=J0oB9s8G3qs

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!