スイッチオンラインで『ムジュラ』配信決定! 怖くて難しい名作。当時遊べなかった人が多い理由とは

2022年2月25日(金)より、「Nintendo Switch Online + 追加パック」にNINTENDO64のソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が追加決定!

当時は遊べなかった人も多い? 『怖い』ゼルダが登場


2022年2月25日(金)より、Nintendo Switchの料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」にて、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が配信されることが発表されました。

2000年にNINTENDO64ソフトとして発売された本作は、3Dアクションの金字塔とされた『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に続く正当な続編。シリーズごとに別人の「リンク」が登場するゼルダシリーズの中では珍しく、『時のオカリナ』と主人公を同じくした作品となっています。

なお発売当時は、NINTENDO64に「メモリー拡張パック」という追加アイテムを購入しないと遊べないゲームだったため、なかなか持っている人が多くなかった印象(少なくとも筆者の周りでは)。故に、意外と遊んだことがない、という方も多いかもしれません。


おかしな仮面を被った小鬼「スタルキッド」に襲われた末にリンクが迷い込んだのは、あと3日で月が降ってきて終わってしまう、終末の世界。

リンクのよく知る「ハイラル」とはよく似ていて、かつ全く違うこの「タルミナ」で新たな冒険が幕を開けます。


各種お面をかぶることで進行するイベントがあるほか、特殊な姿に変身できる「仮面」が登場。変身した姿で挑む謎解きは、前作「時のオカリナ」以上の難易度を誇ります。

月が激突する直前で時を戻し、それまでの3日間を繰り返しループし続けた果てに待つ結末とは……?

なお、「Nintendo Switch Online + 追加パック」では、他にもさまざまなゲームソフトが配信中。現時点で配信されている他のソフトについては、公式サイトをご覧ください。

(C)Nintendo.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!