水溜りボンドのカンタ、ストレートネックが悪化し急きょ病院へ⁉︎ 動けないほどの症状のカンタを見守るトミーがおもしろすぎる!

8か月前に、「編集ができなくなりました」というタイトルの動画を投稿したカンタさん。この動画では、ストレートネックが重症化したため、下を向く作業(動画編集)ができなくなってしまったという報告を行いました。しかし今回は、以前よりも症状が悪化してしまい、身動きがとれなくなってしまった様子が動画におさめられています。

本記事では、カンタさんの様子とそれを見守るトミーさんについて詳しくまとめていきたいと思います。ぜひ最後までご覧くださいね!

カンタさんのストレートネックの症状は?

デスク作業を主とする職業やYouTuber、スマホを長時間見ている学生などに多いとされるストレートネック。肩こりや頭痛などの症状で済むケースも多い一方で、手術を要するほどに悪化してしまうケースもあるのだそう。

そして、カンタさんのストレートネックは比較的重いほうであり、以前も頸椎固定カラーをつけて生活をしていました。当時はトミーさんがテロップ入れなども行い、それをカンタさんが見守るという、いつもとは違う関係も見られましたよね。

※以前の動画はコチラ

ストレートネックとは? 

首の頸椎は、本来ゆるやかなカーブをえがいていますが、カンタさんの場合は逆に反ってしまっているのだそう。まっすぐであっても痛みやしびれを感じる病気なので、カンタさんはとても苦しい状態にあるのは言うまでもありません。

筆者も執筆をパソコンで行なっているのですが、頭痛やひどい肩こりに見舞われて通院をすると、医師に頸椎がまっすぐだと伝えられました。まっすぐというだけでも泣けるほどに辛かったという記憶があるのに、カンタさんは逆反りしているなんて。信じられません!

動画の内容は?

ネタ会議の際、カンタさんが突然「首、痛て…」と言い出したそうです。そして、直前の会話はスズメバチ回の振り返りだったとのこと。「あぁいうのは(緊急事態)、すぐには撮れないからな」と話した直後だったため、トミーさんたちはネタ振りか何かだと感じたとも話していました。

はたしてカンタさんの悶絶する姿は、真実なのか演技なのか? 下記にて徹底解説いたしますので、動画とあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヘビ語が飛び出す! 

痛すぎて震えるほどの様子もおさめられている本動画。痛みで「スススス…」という声が漏れてしまうほどです。しかし、それを見ていたトミーさんが、「ヘビ語喋ってるやん」とツッコミを入れます。

今回の動画はとても痛く苦しい動画のはずですが、トミーさんの接し方のおかげでとても笑える動画にもなっているんですよ。カンタさんも、トミーさんのツッコミや自分の状況に何度も笑ってしまっています。

2%しか信じていないが車は出す! 

日頃のドッキリ企画や、その前後のカンタさんの様子などを見ているトミーさんは、2%しか信じていないと話しています。2割ではなく2%という言葉に、筆者は大爆笑…!

それでも病院には連れて行ってあげたり、受診中も車で待っていてあげたりと、カンタさんへの愛は隠しきれないトミーさんが愛おしいと思いませんか?開院前に来てしまったため、車の中で仲よくラーメンをすする場面もほっこりポイントでした。

カンタ生還! 

無事に受診をし、車に戻ってきたカンタさん。車の中から、カンタさんを見つけたトミーさんの反応は「きたきたきた!」とても嬉しそう

頸椎固定カラーをしているカンタさんの姿を見たときなんて、声だけでもニヤニヤしているのがわかるほどでしたよね!そしてそんな様子のトミーさんを見たカンタさんもなぜかニヤニヤ

医師の見解は?

カンタさんを診た医師によれば、ストレートネックが悪化していたとのことです。病院のスタッフが親身になってくれたり、たくさん心配してくれたとも話していました。

それについてとても嬉しそうに話すカンタさんを見て、トミーさんは「心配されるの好きだもんね」とすかさずツッコミを入れます。「メンヘラ的なやつじゃない」「病院に行くまで(本当にひどい状態なのか)わからくなってた」とカンタさんがあわてて言葉を返していた場面も見どころになっていましたよ。


帰宅後の振り返り

カンタさんが「このままだとオオカミ少年カンタになる」と不安を口にしました。そして「(こういうときは)相方がフォローしてくれないと!」「みんな怒らないと思っているけれど…」と不満も口にしていましたよ。

しかし、トミーさんも視聴者も、がんばり屋さんのカンタさんが弱音を口にするだけでただ事ではないことを十分に把握できているのです。むしろ、視聴者も心配をする優しい人ばかりということを知っているからこそのやり取りなんだと筆者は考えています。

都市伝説? 

しかしせっかくなので、「都市伝説の終わりみたいになった!」とカンタさんが話していましたし、都市伝説シリーズをひとつ貼り付けておくことにします。

水溜りボンドのドッキリ企画に並ぶほどの人気だった都市伝説シリーズ。この音楽を聴いてなつかしく感じたり、嬉しい気持ちになった視聴者も多くいたのではないでしょうか。

カンタの首が治ることをみんなで願おう! 

例え痛みが引いても、首のカーブもしっかりと直さないと何度も再発してしまうストレートネック。今回の症状が落ち着くことはもちろん、今後も再発しないように、みんなでカンタさんを見守っていきましょう!

体調が良さそうでも首の位置や頭の位置がおかしくなってきたら「カンタくん!首を意識して!」と伝えられるように、今後も動画を通して見守っていきましょう。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=pv7BnU6qTqA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!