【モンスト】ここまで尖ったキャラ見たことないw ジークフリートが獣神化・改!

本日3月3日(木)のモンストニュースで、ジークフリート獣神化改(じーくふりーとじゅうしんかかい)が発表されました。

本記事では獣神化と比べて、性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

ジークフリート獣神化改のステータス

ジークフリートが獣神化改!


ジークフリート獣神化改のステータス


撃種は反射、戦型は超バランス型。ラックスキルは「友情コンボクリティカル」です。

アビリティはアンチワープ/幻竜封じEL/ドラゴン耐性M/幻獣耐性M、ゲージで超アンチ減速壁を所持。

コネクトスキルはアンチダメージウォール/超SSターン短縮。発動条件は「スピード350.00km/h以上のキャラが1体以上、または合計ラック100以上」です。

ストライクショットは「スピードで敵を幻惑し、一定期間、敵の弾を無効化する」という、進化の頃に持っていたものが復活。1段階目は12ターン、2段階目が20ターンで使用可能とのことです。

友情コンボはメインがツインワンウェイレーザー EL、サブは超絶全属性ホーミング 15となります。

ジークフリート獣神化改の注目ポイント

尖ったキラーを所持! アタッカーとしての活躍に期待!

獣神化で持っていた「ドラゴンキラーM」が、「幻竜封じEL」に強化されました。
これによりドラゴン族と幻獣族に3倍の火力を発揮できるため、対象の敵へのアタッカーとして活躍に期待が持てます。

ギミック対応力もアップ!

獣神化ではダメージウォールとワープに対応していたジークフリート。そこに『超アンチ減速壁』も追加され、最近のクエストにも連れていけるようになりました。

とくに「裏禁忌の獄19」ではギミックに対応しているほか、ボスが幻獣族であることから適正度が高いと言えるでしょう。

その他の注目ポイントまとめ

  • 2種類の耐性が付き、被ダメを抑えやすくなった
  • 「超SSターン短縮」の効果でSSの回転率が高く、道中からボス戦までのあらゆる場面で火力を発揮しやすい

ジークフリート獣神化改の解禁日時

ジークフリート獣神化改も3月8日(火)に解禁



ジークフリート獣神化改は3月8日(火) 12:00より解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

ガチャ「激獣神祭」に、新限定キャラ「ポラリス」が登場!

ほかにもVer.23.0アップデート情報や、新轟絶クエスト「サマ」の出現など、情報が盛りだくさん!
くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】3/3(木)まとめ

ジークフリート獣神化・改に対する感想アンケート実施中!

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!