X JAPANのYOSHIKIとヒカルの対談が実現! TV番組を超えた夢の対談の内容とは⁉︎

車内で正装をしたヒカルがあのX JAPANのYOSHIKIさんから呼び出されていることを報告しました。緊張した面持ちのヒカルは「本当なんですかね」と疑う場面も。一体YOSHIKIさんはなぜヒカルを呼び出したのでしょうか?そして対談の内容とは?ファンの反応とともに動画の内容をご紹介します!ぜひご覧ください。

半信半疑のヒカル

YOSHIKIさんに呼び出されることある?」「正直半信半疑」と向かう道中でもまだ状況を理解できていないというヒカル。今回の話がきたのは3日前ということで、突然の呼び出しだったことを明かしました。

怪しいなと思いながらも」「でも嘘にしては使う人の名前がすごすぎて戸惑いを隠せてはいない」と心境を語るヒカルは、信じられない理由の一つとしてYOSHIKIさんとの接点が一つもないことをあげます。

すごい時代がきた」「YouTuberですよだって俺なんて」と世界的有名な相手とのコラボに驚きを隠せていないヒカル。今回のコラボ相手には恐らく視聴者のほとんどは驚いたと思います。

遂にYOSHIKIさんとご対面

重々しい空気の中部屋へ入るとそこにはYOSHIKIさんの姿が。挨拶を済ませ席に着くと、その緊張感に「人生でトップクラスで緊張してます」とさらに戸惑いを強くみせたヒカル。そんなヒカルに微笑むYOSHIKIさんは動画を通しても圧倒的オーラが伝わってきます。


なぜヒカルを呼び出したのか?

呼び出した理由としては共通の友人であるひろゆきさんがきっかけだったと話しました。元々ヒカルのことは知っていたそうです。ずっと前にYOSHIKIさんプロデュースのYOSHIKIMONOを動画内でヒカルが着用していたらしく、その動画を観たことがありヒカルの存在を知ったと語りました。

普段テレビの中の人とこうして面と向かって対談できていることにヒカルも「実在しないような人なんじゃないかってイメージが強すぎて」とあまりの大物との対談にまだ実感が湧いてない様子。

しかし大物を前にしても堂々と会話を成立ささているヒカルはすごいですね!

普段のYOSHIKIさんの姿

ヒカルは「YOSHIKIさんってプライベートでもこんな感じなのかなって」とたくさんの人が気になっているであろう質問を投げかけました。その質問に対して「パジャマとか着て寝ますから」と回答。コンビニにも普通に自分で行くらしく、その時は大勢ではなく1人を装って少人数で行くらしいです。

YouTubeとTVは同等?

こういったメディアって凄くないですか」とYouTubeについて話すYOSHIKIさんにヒカルは「今はもうYouTubeがTVを越すって言ったらあれなんですけど、TVに近づいてる感じはする」と語りました。

そう答えたヒカルに対して「自分的にはもう同等」とTVとの差を感じていないと語るYOSHIKIさん。こういった対談も本来ならTV番組の特別な企画で行われるもの

しかし今はもう間に誰かを挟む事なく自ら会いたい人に直接企画を持ち込むことができます。そしてそれを世界に発信できるというのがYouTubeというメディアの強さですね。


YOSHIKIさんの死生観とは?

ヒカルの質問「目標や夢はなんですか?」という質問に「死ぬ瞬間に自分は良い人生を歩んできたかな」と思える人生を歩みたいと語りました。

YOSHKIさん自身、昔に父親を亡くしたこともあり常に死と隣り合わせのように生きてきたと言います。「車運転してるんだとしたらレッドゾーンに振り切りたい」「全部振り切って壁に激突して死にたい」と死ぬその直前まで全力で生きたいと自身の死生観について語りました。

ファンの反応は?

想像の斜め上の大物コラボすぎてびっくりしました」「こんな素晴らしい対談あるの!?ってなりますね」「何よりYOSHIKI様の優しさというか人の良さが凄い伝わってくる動画」など大物とのコラボに様々なコメントが寄せられていました。

「絶対に交わる事があり得ない違う世界の人、正直会話になるのかと思いましたがヒカルさんのトーク力には尊敬」「こんなに大物目の前にして緊張してるはずなのに、それを感じさせないトーク力」「相手を立てて話を引き出すってことがこんなに若いのにナチュラルにできてるのが本当にすごい」このようなヒカルのトーク力を誉めるコメントも!

あのYOSHIKIさんが当時のヒカルの動画を観ていたことがすごいですね!

TV番組でしか観られないあり得ないような対談ですが、大物芸能人とYouTuberのコラボ対談はTV番組では絶対観られない企画ですね!

今後、ドッキリ企画や100均などここだけの話で終わらずに観てみたいですね!

YouTubeならではの企画にファンも歓喜!

今回の企画はそれぞれのファンから喜ばれる対談だったのではないでしょうか。こういった企画が実現するのも、3日前の突然のオファーで実現できることもYouTubeだからこそだと思います。今後もヒカルのトーク力で様々な芸能人とのこういったコラボが実現したら嬉しいですね!今後もヒカルから目が離せません!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=euz_Hu97P-w

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!