朝倉未来とシバターが絶縁状態から一転仲直り! 一発目のコラボは鍋を囲んでのトークで盛り上がる!

2022年3月3日、格闘家の朝倉未来(チャンネル登録者数221万人)とシバター(チャンネル登録者数124万人)が、それぞれのチャンネルでコラボ動画を投稿!昨年の11月から絶縁状態にあった2人でしたが、仲直りして完全に関係は修復した模様。

朝倉未来のほうは、シバターのチャンネルBANを呼びかけるなど、激怒していた様子だったのでとても意外でした。一体どのような心境の変化があったのか? などファンの反応と合わせて、詳しくお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください!

「僕らは切っても切れない関係」だと深い絆をアピール

今回のコラボ動画での朝倉側のタイトルは『絶縁していたシバターと仲直りして鍋作って食べてみた』でした。内容はタイトル通り朝倉とシバターが一緒に鍋を作って、トークを繰り広げる企画。なにげに普段の動画では、こういった面持ちの2人の姿は見ることができないので貴重な光景です!

そして長い付き合いで、対戦経験もあるシバターに対して朝倉は「僕らは切っても切れない関係」だと深い絆があるといい、シバターも同調し嬉しそうな表情を浮かべていました。

絶縁に至った経緯はシバターのオフレコ発言

そもそも絶縁になっていたのは、昨年の11月にシバターが、朝倉未来の弟の朝倉海へ向けたメッセージが原因で、朝倉未来がオフレコで話した話をシバターが動画内で言ったという内容でした。

当時の朝倉未来は大激怒し「シバターをこのままにしておくのは良くない」としてファンへ向けてシバターをBANしようと呼びかけるほどです。その動画を受けてシバターも「今後は未来と関わるのをやめます」と応戦し、2人共一歩も引かない様子をみせていました。

仲直りしたいという動画を見て「歓迎しよう」と決意した

仲直りをしようと思ったきっかけはシバターが投稿していた「朝倉未来と仲直りしたい;;」という動画を見た朝倉が、逆にメンヘラのシバターを歓迎しようと思ったことがすべてということでした。番組の冒頭でシバターに同じようにキレている、

・昨年の年末にシバターとRIZINで対戦し、大きな話題となった久保選手
・久保選手の試合で問題になったことに対して怒りを露わにしている元格闘家の前田日明さん

が突然登場するという超ド級のドッキリを仕掛けようかと考えていましたが、2人ともガチでキレているので断られたということです。この2人とも後々、このような対談がみられるなら見てみたいと思った人も多いのではないでしょうか?

朝倉未来、シバターにドッキリを仕掛けるも不発

動画が始まって今回の企画を聞いた時から「あれ?そんな緩い感じでいいんですか?」と逆に怖いなと、そんなはずはないと少し警戒した様子のシバターは、絶妙に面白いトークを披露しながらもところどころ警戒心を覗かせます。

「マジでなんもない」と淡々とトークと動画の進行を進める朝倉未来さんですが、今回の仕掛けはオフレコドッキリ!ウソのオフレコを話してシバターの反応を観察するというものです。オフレコトークの内容は、

・絡んできたヤンキー相手にケンカして怪我した(失神させた)
・最近、万引きにハマっている
・ドーピングをやっている

などですが、見事に自然な感じでオフレコトークを織り込んでいます。しかし「なんかおかしいぞ!俺の知っている朝倉未来じゃない!」と、さすがに気付きました。

シバターチャンネルでは朝倉未来のスタッフと大喜利対決!

動画のタイトルは『朝倉未来さんすみませんでした。仲間に入れてください』で、チーム朝倉未来のメンバーでもある岡さんに不満のあるシバターが対戦を申し込み、勝ったら交代で加入するという企画です!

対戦内容は「大喜利」「企画力」「パンスト綱引き」など、シバターいわく動画制作スタッフには必要なスキルということでした。すべてにおいてお笑い要素が強く、楽しく見られる内容でシバターさんの演者としての高い素質が感じられる動画となっています!

復縁おめでとう! とファンも大歓迎!

復縁には賛否が出てくると思っていたのですが、意外と歓迎ムードの方が圧倒的に多かったです。YouTubeのコメント欄では「嬉しいです!」「やっぱりいいコンビ」「朝倉さんの優しさがいい」という肯定派の他に一定数「仲直りして欲しくなかった」という否定派のコメントもあります。

twitterではどのような反応があったのか紹介していきましょう。

面白いトークがたくさんありましたよね!

企画もさすがの面白さでした!

このコンビが再びみられるのは嬉しいですよね!

今年も格闘界やYouTube業界を賑わすこと間違いなし!

人気を継続することが難しいと言われる世界でも、長い間トップに君臨している2人が仲直りしたことで、今後もだいたい3ヶ月定期でコラボ動画を撮っていく予定だと話しています。

今年に入ってからも多くの話題を提供している2人は、今後もYouTube業界の中心となって進んでいくでしょう。そんな2人を今後も見続けて行きたいと感じた人は、チャンネル登録をよろしくお願いします!最後までご覧いただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=3tDlgviLBKs

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!