【モンハンライズ】主役はブンブジナ!? 抱きしめたくなるほど小さなウルクススを狩猟してスタンプをゲットしよう

最小サイズのウルクススが登場するちょっと不思議な闘技場へ

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“最小雪主、あらわる!”の配信が本日2022年3月11日(金)から始まった。

ぬしはぬしでもひと味違う!

本記事では最小金冠サイズのウルクススと報酬のスタンプ。

2つの要素をまとめて紹介していくぞ。

小さいにもほどがある癒やしの狩猟タイム

マスコット感がハンパないウルクスス

最小雪主というだけでウルクススだとわかるパワーワードで始まる当イベクエ。

上位扱いではあるけどこれはサービス回だ。

闘技場をよちよち歩く光景を想像しながら現地に行ってみると……なんだか多い。

なにかがたくさん……いる!!

▲闘技場を見下ろしてみると点々となにかがうごめいている。この想定外な光景にびっくり。飛び降りるのをいっしゅんためらってしまった。

 

うごめく小さな影の正体はブンブジナたち。

ターゲットロック機能を使わないとウルクススがどこにいったのか見失いそうな両者のサイズ感に思わず爆笑だ。

▲立ち上がってもこのサイズ感。テーマパークのマスコットみたいでかわいいよね。

 

難易度の高いイベクエも大歓迎だけど、無条件に笑ってしまう遊びもモンハンの醍醐味。

今後はこういった方向性も増えてほしいなと強く感じる体験だった。

▲ウルクススのサイズからは想像ができないほど雪玉は特大サイズだ。
▲操竜をしてみるとこんな感じ。あまりにもかわいくて壁にぶつけることなく、時間いっぱい乗り回してしまった。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!