【遊戯王マスターデュエル】低レア限定「N/Rレアリティフェスティバル」開催! メガリスなどは一部規制

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2022年3月23日(水)よりイベントデュエル「N/Rレアリティフェスティバル」が開催されることが発表されました!

ただしメガリス、テメーはダメだ


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

2022年3月23日(水)より、新イベント「N/Rレアリティフェスティバル」が開幕決定!

今回も、前回の「エクシーズ フェスティバル」同様に、イベントデュエルをしてメダルを集めていき、メダルの数に応じて報酬がもらえるシステムとのこと。

そして注目なのは今回のレギュレーション。細かい内容については明示されていませんが、一部カテゴリに該当するカードの場合、ノーマルやレアであっても制限対象になる場合があるとのこと。また、自爆デッキに使われたカードも一部規制がかかるようです。

なお、イベント期間中は「デュエルルーム」で遊ぶ場合にも同様のルールを適用可能とのことです。

詳細については3月18日(金)に改めて公開されるとのこと。今のうちに、ノーマルとレアでデッキを組んでおくと良いかもしれませんね!

筆者はメガリスとマジェスペクターで遊んでいるので、今回のテーマ規制に打ちひしがれながらデッキを作ることにします……。

【一部の制限および禁止カード】

●禁止カード

  • レアリティがSR/URのカード全て

●制限予定テーマ(一部)
レアリティがN/Rのカードのうち、以下のテーマに関するカードの一部が準制限・制限・禁止のいずれかに指定(予定)。

  • 真竜
  • メガリス
  • マジェスペクター
  • ジェネレイド
  • 時械神
  • 幻煌龍
  • 天威

●制限予定カード
レアリティがN/Rのカードのうち、以下のカードが準制限・制限・禁止のいずれかに指定(予定)。

  • 相手に効果ダメージを与えるカード、自ら敗北するために利用されやすいカード、その他本イベントで想定されるバランスへの影響が懸念されるカード

【メダルについて】

メダルに関する諸注意が公式から公開。降参した場合にはメダルが手に入らない旨などが掲載されています。
※前回との変更点は赤文字で表記。

  • メダルはデュエル終了時に獲得でき、獲得数に応じた報酬をその場で獲得できます
  • メダルはそれぞれ勝利、引分、敗北で獲得できます
  • 降参した場合、メダルは獲得できません。最後まで諦めずに戦いましょう!
  • 獲得できるメダルの数はレンタルデッキとマイデッキで違いはありません

【開催日程】
2022年3月23日(水) 16:30 〜 4月4日(月) 9:59

【報酬受け取り期間】
2022年4月4日(月) 10:00 〜 4月6日(水) 23:59

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!