はじめしゃちょーが24時間の絶食に耐え『わんこそば』に挑戦! 空腹作戦で世界記録を破ることはできるのか?!

岩手県盛岡市の名物、わんこそば。そんなわんこそばに今回挑戦するのは、誰もが知る動画クリエイターはじめしゃちょーです。全日本わんこそば選手権の個人歴代優勝者の記録は632杯ということですが、もちろんはじめしゃちょーはその記録を破る気満々!記録を打ち破るために、効果のありそうな作戦も練っているとのことなので、もしかするともしかするのかもしれませんよね。

本記事では、わんこそばに挑戦したはじめしゃちょーの動画を詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね。

はじめんの秘策! 

今回はじめしゃちょーが考えた作戦は、極限の空腹でわんこそばに挑むというもの。24時間絶食をすることや、直前の食事で大食いをし胃袋を大きくするなどの作戦を実行するとも宣言しています。

大きなピザやビッグマック、牛丼やパスタにスイーツ。盛りだくさんの食べ物がテーブルに並べられているシーンは、とてもインパクトがありましたよね。

戦に備える! 

「24時間絶食したらわんこそば無限に食える説」というタイトルの本動画。テーブルに並べられた大量の食べ物を、冒頭で次々と平らげていきます。

はじめしゃちょーの畑のメンバーもカメラの奥で応援をしたり、食べる手伝いをしたり。そのあとは、空腹に耐えるはじめしゃちょーを支える姿もおさめられていました。

空腹がしんどい! 

ゲームなどをしていれば気がまぎれるそうですが、ふとした瞬間に襲い掛かる空腹感が辛いようです。最後の食事から8時間経過した頃、入浴しながら「あと16時間もある」と話すはじめしゃちょーの表情がとても悲しそうに見えました。

そして、ストイックなタイプのはじめしゃちょーは、音ゲーで空腹を極限に仕上げることにもしたようです!ただ、この作戦のせいで「お腹がすいて眠れない」という状況を招いてしまった様子。

結局、疲れていたため眠れはしたようですが、挑戦に至る道のりが大変すぎるので、何度も「かわいそう…」と感じてしまいましたよね。

わんこそばに挑む! 

朝起きて、わんこそば屋さんに向かうはじめしゃちょー。5杯食べるとおはじきを1個並べるシステムのようですが、500杯を目指すとのことなので…おはじきは100個並ぶ予定です。100杯食べると岩手の民芸品ももらえるそうなので、こちらも5つもらえる予定になっています。

ちなみに、わんこそば15杯が普通のお蕎麦の1人前に換算されるとのこと。さっそく、詳しく見ていきましょう!

スマホの絡みで褒められる! 

開始前に店員さんが「スマホにおつゆが絶対にかかると思うので…」と優しく指摘をしてくれました。すると、はじめしゃちょー達は「全然かけてもらって大丈夫です」とYouTuberらしい言葉を放ちます。

それを聞いた店員さんは「そんなんですか!?」「なんてすごいんでしょう!」と、元気にほめてくれました。そんな店員さんとのやり取りに、嬉しそうに照れていたはじめしゃちょーが印象的です。

わんこそばを入れてくれる店員さんは明るく元気で盛り上げ上手な方が多いので、その空気感を楽しめるのもわんこそばの魅力といえるでしょう。

挑戦開始! 

「はいどんどん」「じゃんじゃん」「よいしょ」などの掛け声とともに、わんこそばがはじめしゃちょーの体内に消えていきます。最初は、身体が驚いてむせてしまう場面も見られましたが、その後はとても順調!

15杯刻みのようで、まずは3つのおはじきをゲット。現時点では、「(15杯も食べたのに)何か入った?」「自分が怖いやつだ」と自信にあふれた表情をしていました。

16杯目スタート! 

15杯が終わってすぐに16杯目のスタート。スピードも素晴らしく、100杯はいくオーラを放っているようにも感じます。

そして、30杯のわんこそばを食べ終えてもまだまだ余裕の表情。嬉しそうに「勝ったわ」とカメラに向かってつぶやきます。この時点で、普通のお蕎麦なら2人前を平らげたということ。…す、すごい!

31杯目スタート! 

店員さんに「素晴らしいペース」と褒められながら、30杯というステージで戦うはじめしゃちょー。しかし、40杯あたりから表情が変わり、スピードも落ちてきたように感じます。そのうえ、43杯目あたりでいったん止まってしまいました。

しかし、どうにか45杯目を平らげることに成功します。以前までのように、ドヤの表情がなかったことは気がかりですが…。緊張感をもって見守る視聴者が増えてきたのは、このあたりからでした。

46杯目スタート! 

口数も減り、頭を振りながら流し込むようになったはじめしゃちょー。そしてこのタイミングで店員さんが「おつゆ飲んで大丈夫ですか?」と心配をしてくれました。

お気づきでしょうか? はじめしゃちょーは、最初から50杯あたりまで、ず~っとつゆも飲んで食べていたのです!ちなみに60杯を平らげたあとに「(満腹度は)まだ2!」と、カメラに向かって話していました。

61杯目スタート! 

「こう見えて結構食べる」と話していたはじめしゃちょーが、ついに60杯目のステージに突入!普通のお蕎麦なら5杯目ということになります。

その後もスピードが落ちないまま、75杯終了!しかし、ここですぐさまふたを閉めたはじめしゃちょー。店員さんにも「えぇ?!」と驚かれていました。

限界のギリギリまで完全なパフォーマンスができるはじめしゃちょーなので、「この勢いならもっと…」と誰もに感じさせていたようです。しかし、限界突破の瞬間が75杯!それ以上はどうにも無理なのです。

戦いの後の様子は?

仲間に「ちょっと待て」「おいおいおいおい」と言われても、無言のはじめしゃちょー。無理になったら無理という、はじめしゃちょーの特徴もキラリと光るワンシーンです。

ただ、わんこそばの平均は男性だと60杯から80杯だそうなので、少ない結果ではありません。そして、はじめしゃちょーの「胃袋が小さくなっていた」「つゆを飲まなければ…」という反省にほっこりしている視聴者も多くいたようです。


モグモグ企画にも期待! 

食べ方が綺麗なYouTuberとしても、評価されているはじめしゃちょー。今後の食べ物企画にも期待です!そして、「戦慄迷宮がループして永遠に出れないドッキリ」など、見ごたえたっぷりの動画も高頻度で投稿されているので、お見逃しなくですよ。

チャンネル登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にチャンネルをしてみてはいかがでしょうか。様々な企画で楽しさを届けてくれるはじめしゃちょーを、引き続き応援していきましょう!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=8dFFkyObl1A

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!