タケヤキ翔が動画投稿を続けられないことを発表⁉︎ 映画のような動画のクオリティに反響集まる!

ラトゥラトゥのタケヤキ翔が3月31日に「動画投稿を続けられなくなりました」と動画を投稿し、話題となりました!実際は「この物語はフィクションです。」と概要欄の最初に説明をしているので、安堵した方は多いのではないでしょうか。

まるで映画のようなクオリティの動画の見どころやタケヤキ翔さんの思いもご紹介していきます!

ラトゥラトゥタケヤキ翔とは? 

タケヤキ翔さんは、UUUM所属のYouTuber兼ボーカリストです!1991年3月19日生まれ(現在31歳)ですが、実年齢よりもっと若くみえますよね!

YouTube活動では大食い動画を多く投稿。大食いファイターと間違われるほど世間からは「大食いする人」として認知されています!音楽プロジェクト「ラトゥラトゥ」のボーカルを務め、綺麗で色気のある歌声が魅力的です。


今回の動画を投稿した理由は?

まだまだYouTuberの音楽活動が認められておらず、普段の投稿ばかり再生回数が伸びている現状を打破するために企画されました。

本人は「死ぬ気で音楽活動していて、誰にも負けないつもりで音楽を制作してるのに聞いてもらえないのなら、冒頭は普段の動画から始めて、最後のハッピーエンドの部分は音楽で締めたい」そんな思いから脚本も考えたと語っています。音楽活動を認めてもらえるように、とても努力されたのが伝わりますね!

動画のあらすじや見どころを紹介

普段でも撮影されている食べ放題企画から話は始まりました。そこから地震、停電となり日本がどうなってしまうのか分からない状況に。そこから多くの人との出会いがあり、助け合うことは大切であることを教えてくれるストーリーとなっています。

タケヤキ翔さんの初めてと感じさせない演技に驚く方は多いのではないでしょうか!これから動画のあらすじや、見どころをご紹介していきます!

【停電初日】始まり

「動画投稿を続けるのが厳しいです」から始まり、そこから普段のYouTubeの動画を撮影中に大地震が発生。撮影地だった東京のほとんどが停電をし、コンビニも営業していない状況に。

大阪に帰ろうとするも大渋滞で帰ることを断念し、車中泊をすることになりました。その時はまだ状況を重く受け止めていないのか、駆け出しだった頃の思い出を話すシーンも。

【停電2日目】ファンの男性との出会い

食料を求めて商店街に向かうも、人だかりができて調達できず。そこでタケヤキ翔のファンだと話す石田さんという男性と出会います。事情を話すと、家に招待されましたが部屋中にタケヤキ翔の写真が張られたガチファンということが判明

それからもガチファンすぎてドン引きしてしまうシーンがあったりと石田さんとタケヤキ翔のやり取りも見どころ盛りだくさんです!難を逃れたタケヤキ翔は次に配給があるという公園に向かいました。

【停電2日目】貧血の女性を助け、ライブをすることを決意

配給のある公園に向かうとうずくまっている女性と出会い、家まで送り届け人助けをしたタケヤキ翔。女性の旦那さんにお風呂に入れていないことを話すとシャワーを貸してもらい、そして部屋まで貸してくれることに!

車中泊をして身体が悲鳴を上げていたので大喜び!そして、部屋にあったおじさんのギターを手に取ったタケヤキ翔が曲を作り、ライブすることを提案し実現へと歩み出すことに。

たまたま人助けをし、その人に助けられた場面は心があたたまりますよね。ギターを手に取り、ライブを提案した場面がとてもかっこいいのでぜひご覧ください!

【停電3日目】ライブの準備 

チラシを作り、配ることから始めましたが厳しい男性から「こんな時にライブ? ふざけんじゃねえよ」と言われ、心が傷つく場面も。なんとかチラシを配り続けると、なんと衣装提供してくれる元アパレル社員のマダムと出会いました。

マダムの娘さんにセンスの光る衣装を持ってきてもらい、ビラ配り終え、衣装も手に入れた3人はライブ開催に向けて突き進んでいきます。

こんな時にライブを開催するのは普通じゃないと現実を突きつけられたのが印象的でしたが、この後に登場するマダムが優しく、人の厳しさや逆にあたたかさも感じられた良いシーンでしたね。

【停電3日目】ガチファン石田さんと再会

その後も停電2日目に家に泊めてくれたおじさんとその社員がライブ開催を知り、発電機を貸してくれたりと順調にことが進んでいましたが、ガチファン石田さんと再会!舞い上がってしまって不快な思いをさせてしまったことを謝罪していました。

石田さんの夢はカメラマンになることでしたが、自分に自信がないこと打ち明け、それに答えたタケヤキ翔は自分も昔は自信がなかったことを話します。石田さんに自分のYouTubeへの思いを話し、やる気を出させる場面は視聴者は心に刺さったのではないでしょうか。

ついにライブ開催! 

「あの時、YouTuberになることを決断したことで今の僕がある」ことを話したタケヤキ翔さん。そこから曲が始まり、観客もきれいな歌声に魅了されている途中にまた地震が発生。地震が止むと、全ての電力が復旧し彩りある世界に戻りました。そして曲を最後まで歌い続け物語はこれにて終了。

電力が復旧する場面は、何度見ても心奪われます。タケヤキ翔さんの思いが全て詰まった素晴らしい曲で、つい涙腺も緩んでしまいました!今回歌ったのは「Hello Hello」という曲で、動画内では21:40辺りから始まります。ぜひご視聴ください!

動画は最初から最後までじっくり見るべき! 

エンドロールでは物語の裏側を覗くことができます!1つの映画を見終わったような充実感があり、タケヤキ翔さんの思いが伝わる素晴らしい動画でしたね。

これからYouTube、音楽共に人気が出ること間違いなしのタケヤキ翔さんのYouTubeの登録やその他SNSもフォローをぜひよろしくお願い致します!ここまでお読み頂きありがとうございました!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=hsPLz8CJQFU

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!