ヒカル、いじめ問題に物申す! ヒカルファンである被害者の前にサプライズ登場して語ったこととは?

社会問題として取り上げられつつも一向に解決の兆しが見えないいじめ問題。最近ではSNSの普及に伴いさらに悪質ないじめが増えました。そんなあるいじめの被害者がゲーム実況者として有名な超無課金に相談し、ファンであるというヒカルと会えることに。

ヒカルは一体彼にどんなことを話すのでしょうか?視聴者の反応と共に動画の内容をご紹介します!ぜひご覧ください!

ヒカル、いじめ被害者に会う

今回会うことになった経緯は、ゲーム実況者である超無課金を通してだそうです。いじめられていたというとあくんが学校側が対応してくれないことに不満を感じ、超無課金に相談。

YouTuberに相談したことでこの問題が話題となり、学校側もようやく動き出すことになりました。そして超無課金を通して、ヒカルはヒカルのファンだというとあくんと会うことに。

ヒカルが考えるインフルエンサーにできることとは?

今まで解決されてこなかったこの問題に影響力があるYouTuberが入ってくることでまたテレビとは違って意味で世間に訴えかけることができるかもしれません。

ヒカルの「今の時代ってちょっといじめたら、昔だったら消せたこともネットでYouTuberとかに頼ったりすることで全部が明るみに出て、いじめてた方も人生が終わっちゃうかもしんないっていう危機感を持ってほしい」という言葉のようにYouTuberだからこそ発信できる言葉があります。

ヒカルは「昔だったら明るみに出ないで誰も助けてくれないで終わってた。今はそうじゃないんだってことを伝えられる」「助けを求める相手が身近じゃなくてもネットにいるかもしれないっていうのは誰かの救いになるかもしれない」と話しました。

とあくんとヒカルご対面

ヒカルのサプライズ登場に驚きを隠せないとあくん。目が泳いでヒカルの言葉も入ってこないくらい呆然としていました。ヒカルはそんなとあくんの事情を聞き、色々と語りかけます。

ヒカルがかけた言葉とは?

「正直いじめとう奴が悪い前提でいじめとる奴とかそいつの周りを変えるのってめっちゃ難しいから自分からも変わっていかんといけない」「これをきっかけに変わっていけるといいな」と語るヒカル。そんなとあくんはいまだにヒカルに会えているのが信じられないのか緊張した様子。

ご飯を食べにいくことになり車内でも「でもこれはもうほんまにチャンスとしてプラスに変えていくしかないと思うんやって」「マイナスに考えたら全部ネガティブな方向にやられてまうから」と話すヒカルにとあくんも「いじめられたことはもう悔やんではない」「マイノリティな経験をした」と話しました。

すでに少しずつ前向きなってることにヒカルも安心の表情を浮かべます。「逃げれるってことを覚えておいてほしい」とヒカルは動画を見てる視聴者に語りかけました。


東京は人生を変える場所

とあくんと同じ兵庫県出身のヒカル。兵庫から出ようと思ったきっかけを聞かれ、ヒカルは「東京の方が圧倒的に能力高い人が多い」「東京はほんまゴロゴロおるから凄いやつが」と話しました。

東京での生活は波を作ってくれる」とヒカルも語るように、確かにチャンスを得る機会や、色々な人と知り合う機会も東京にはたくさんあります。ヒカルのような成功者になるには運と実力も必要だと思いますが、とあくんも何か環境の変化があれば気持ちがもっと前に向くかもしれませんね。


視聴者の反応は?

「ヒカルさんのよくやったなって言葉聞いて涙が出てきた」「触れにくい話題にいつも自分の考えを発信し、世の中に考えるきっかけを与えてくれて本当に素敵です」「悲しい結果を招いてきたこの大きな社会問題について二人のインフルエンサーが立ち上がってくれて勇気をもらった人が沢山いると思う」などのコメントが寄せられていました。

「いじめ」という社会問題はかなり敏感な話題であり、テレビやYouTuberでも気軽に触れれば炎上しかねない問題ですが、これはヒカルだからこそ取り上げられる話だったと思います。

他にも「自分の素を晒すのが本当に凄いことって思った」「同じ年齢ですごく苦しい思いをしてるのにこの表舞台に出れるっていうのがほんとにすごいなと尊敬」など被害者の方が顔を隠すことなく登場し、その勇気に対してのコメントがたくさんありました。

色々な経験をしてきたかヒカルだからこそ出てくる言葉がたくさんあったのではないでしょうか。本当に多くの人に響いてほしいですね。

これだけ影響力ある人がこういった避けがちな社会問題を取り上げることで様々な世代に何かを訴えかけることができるかもしれませんね。

繊細な問題も取り上げるYouTuberの力

テレビだとどこか他人事のように聞き流してしまう話でもYouTuberの動画だとまるで近くで起きている問題のように感じることができます。繊細な問題だからこそ丁寧に慎重に触れていく必要がありますが、いじめられている側からすればそんな余裕はないはず。

「助けてくれるはずの学校が手に負えないというのなら」と、また1つ、新しい選択肢が増えた瞬間かもしれません。とあくんの勇気はもちろん、ヒカルや超無課金の勇気はとても素晴らしいですね!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=9P5DdqJordY

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!