「幻の食材」を東海オンエアの6人が食べる! それぞれが食べたい食材とその味は?

世界各国には、いろいろな食材があります。普段滅多にお目にかからない「幻の食材」がもしも入手できるのであれば一度食べてみたいものですよね。今回は東海オンエアの6人がそれぞれ食べてみたい幻の食材を考え、実際に用意できれば食べれるという企画を行ったようです。

一体どんな食材が登場するのかみなさんにご紹介して行きたいと思います!それではご覧ください!

東海オンエアが選んだ幻の食材がすごい!

今回、長期撮影のご褒美企画として、6人それぞれが食べてみたい「幻の食材」を用意してもらったようです。もし用意できればその食材を調理していただき、食べることができる企画を行いました。それぞれが一体どんな食材を選び、どんな料理ができたのか、動画とともにみなさんに紹介して行きたいと思います!

しばゆう、虫眼鏡が選んだ食材とは?

しばゆうが選んだ食材は、「セミエビ」という高級なエビです。白い布をかぶせた皿が机に運ばれると、選んだ食材が出てくるのか緊張が走ります。そして、白い布を退けるとそこには、それらしき海老の姿が!ですが残念ながら、「セミエビ」ではなく、よく似た姿の「ゾウリエビ」だったようです。

続いては虫眼鏡が選んだのは、「イルカの腹肉」でした。日本のどこかにはイルカ肉を食べていることころがあるのを知っていたようです。結果、用意されたのは、「イルカの腹肉」でした!

イルカを食べている地域のお店から送っていただとのことですが、刺身用のお肉ということに少し驚いていた様子。イルカを刺身で食べるのはちょっと想像できませんね。

ゆめまる、としみつが選んだ食材とは?

ゆめまるが選んだ食材は、昔テレビで見たことがあるという酔っ払う果物「マルーラ」です。みんなが「知らない」と言っている中、用意されたのは「植木鉢」「培養土」「ジョウロ」そして「マルーラの種」。

マルーラの実は輸入が禁止されていて、種なら大丈夫ということで種が出てきました。実が出てこなかったのは残念ですが、「マルーラを育ててみた」みたいな企画のネタになりそうですね!

続いて、としみつが選んだ食材は「リュウグウノツカイ」でした。幻の深海魚と言われ、なかなか海面付近では見れない魚です。名前は知っていてもあまりどんな魚なのか知らない人も多のではないでしょうか?

今回は「リュウグウノツカイ」の干物が登場!一般的には流通していない幻の食材の登場ということでさらにテンションが上がっていました。

りょう、てつやが選んだ食材とは?

りょうが選んだ食材は「鹿の脳みそ」でした。お皿にかけられた白い布を取ってみるとそこには「鹿の脳みそ」がありました!その見た目にみんな仰け反ってびっくりした様子でした。

続いてはてつやが選んだのは「キビヤック」という食材。海鳥をアザラシの腹の中で発酵させた食材で、強烈なインパクトを放っている食材のようです。

残念ながら用意できなかったようですが、アザラシに因んで「アザラシの大和煮」が用意されていました。なかなか強烈な食材だったようなので、出てこなくて少し安心していた表情でしたね。

幻の食材を使った料理の味は?

岡崎市にある結婚式場で腕を振るっている飯塚シェフが今回用意された食材を使って、東海オンエアーの為に絶品料理を作りました。その料理の内容と、メンバーの反応を見て行きましょう!

ゾウリエビを使った料理の味は?

まずはゾウリエビを使った「ゾウリエビのソテー」を実食。味の感想としては「普段食べているエビよりもしっかりしている」との事。「シェフを呼んでくれないか?」とメンバーからの声があり、その様子からゾウリエビの美味しさが伺えますね!

続いては「ゾウリエビのフリッカッセ」というエビのクリーム煮を実食。こちらも「うまい!」と一同絶賛の様子!その味が相当美味しかったようで、「毎日来てくださいよ」「結婚式場から引き抜こうかな」と飯塚シェフを絶賛していました!

アザラシ、イルカを使った料理の味は?

アザラシの大和煮を使った「アザラシのトマト煮」を実食。アザラシ肉を初めて食べたようで「アザラシってこんな感じなんだ」との声もありました。なかなかアザラシを食べる機会もありませんよね。

そして、今回刺激的な味になったと言われている「イルカのカルパッチョ」に挑戦。「思ったより柔らかい」「柔らかい馬刺し」との声や「東海オンエアはイルカを食うのが大好きです」との声もあり相当お気に入りの様子でした。 

続いて、「イルカのグラタン」を実食。イルカは火を通すとみが固くなってしまうようで、一同が「硬い」と声を上げていました!身の硬さは「ジンギスカン」みたいだそうです。こちらも美味しかったようで、「うまい!」との声が上がっていました!

リュウグウノツカイ、鹿の脳みそ、マルーラを使った料理の味は?

リュウグウノツカイの干物を使った「リュウグウノツカイアクアパッツァ仕立て」を実食。その食感は、ゼラチン風でプルプルとした食感です。そして、干物なので噛めば噛むほど味が出てくるようで、濃縮された味になっているようでした。

続いて、鹿の脳みそを使った「澄ましバターで揚げた鹿の脳みそ」を実食。衣をつけてあげられた鹿の脳みそですが、「白子より詰まっていて、クリーミー」「衣がおいしすぎる」との声がありました。こちらも美味しかったようですね!

そして最後にマルーラのリキュールを使った「マルーラのバニラアイス」を実食。マルーラリキュールをバニラアイスにかけるだけのデザートですが、リキュールをかけることによって味が上品な味になるそうです。大人のデザートで美味しそうですね!

SNSでの反応は?

Twitterに動画を見たファンの方からのコメントが寄せられていました!一部ではありますが、そのコメントをご紹介いたします!

リュウグウノツカイを目にする機会なんて全然ないですよね。干物を見てこんなに大きいんだなと思いました!

この方と同じく私も「うわぁ!」ってなってしまいました(笑)鹿の脳みそのインパクトは強烈でしたよね!

東海オンエアの今後の展開に期待!

さまざまな企画を行って、視聴者を楽しませてくれている東海オンエアの皆さん。今回の動画の冒頭部分にもありましたが、長期にわたる撮影が終了したそうです。スケジュールも過密で1日も休みなく、睡眠時間も3〜4時間で頑張っていたとのことで、どんな内容の動画なのか大変気になります!

今後も、東海オンエアから目が離せませんね!以上、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=q3SViOcQzTM

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!