締めきり迫る! 無料で2泊&80,000ポイント還元の「ヒルトンAMEXプレミアム・カード」入会キャンペーン

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」が5月31日(2022年)までの限定で、2泊の無料宿泊特典がゲットできるキャンペーンを行なっています。また、最大80,000のポイントがもらえるお得な還元キャンペーンも同時並行で行われており、見逃せない状況となっています。

詳細と申し込みはこちら(※ページが開くまで5秒ほど時間がかかります)


*Category:マネー、経済Money,Economy

ヒルトンAMEXプレミアム・カードのキャンペーン

今回のキャンペーンの特典と獲得の条件は以下の通り。ライバルとも言える「マリオットAMXEカード」を持っている人でも「2枚持ち」を検討して良いくらいお得な内容です。

  1. 入会後1ヶ月以内に10万円以上のご利用: 5,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得
  2. 入会後3ヶ月以内に30万円以上のご利用:30,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得
  3. 入会後6ヶ月以内に150万円以上のご利用:ヒルトンの対象ホテルでの2泊無料宿泊特典を獲得

なお、このキャンペーンは2022年5月31日(火)申し込み分までが有効で、紹介プログラム専用リンクから申し込みをした人が対象となります。

また、上記に加えて、決済額に応じた通常還元として以下のポイントが手に入ります。

  • 合計150万円カードを利用:45,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント獲得

150万円の使い道は何でも良いので、すぐに大きな買い物をする予定がない人はAmazonギフト券のチャージなどをして利用金額を増やすのがおすすめです。将来使う金額を先にチャージするだけなので、ムダ使いすることなく利用額UPができます。

» 参考:「Amazonで必ず得する」裏ワザ。常に還元が受けられる方法とは?

ホテルならヒルトン

ヒルトンはリゾートから高級ホテル/ブティックホテルなど、世界中に6,700以上の宿泊施設を展開しています。滞在クオリティの高さは折り紙つきで、ビジネスから旅行まで幅広く活用できる安心と信頼のブランドです。


宿泊に使えるポイントがザクザク貯まる

ヒルトンブランドのホテルやリゾートでの決済は「100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント」。日常のお買物では「100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント」が獲得でき、宿泊に使用できます。1泊に必要なポイントは5000〜なので、ちょっと大きな買い物をすれば1泊分のポイントが手に入りお得です。


クレカの絶対王者MAEXの強み

手厚いプレミアムサービスを提供するAMEXの魅力として「購入後の商品の破損・盗難を補償<ショッピング・プロテクション>」や「インターネットでのお支払いも安心<オンライン・プロテクション>」や商品の返品サービスが付帯します。また家族カードは3枚まで年会費無料でつくれるというのも強力です。


旅行をさらに楽しくする特典

カードホルダーは「京都特別観光ラウンジ」ができるほか、カードと利用当日の搭乗券を呈示すると、国内28ヶ所海外1ヶ所の空港ラウンジを、同伴者1名様と共に無料で利用できる特典が手に入ります。


2年目以降も「無料宿泊」

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの利用を継続するたびに「ウィークエンド無料宿泊特典1泊分」がプレゼントされます。さらに、合計300万円以上ご利用するとさらにもう1泊の無料宿泊が追加されます。


世界のヒルトン系列のホテルで使える無料宿泊が手に入るのは非常にお得!

なお、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」のホルダーには無条件で「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」が付与され、世界中のヒルトン系ホテルで朝食無料などのサービスが受けられます。


さらに、年間で合計200万円以上利用すると最上位の「ダイヤモンドステータス」が獲得でき、プレミアムラウンジへのアクセスなどが可能になります。


カードの申し込みを考えている人で、まだヒルトンの会員でない人は、まず無料登録を済ませて置く必要があります。


カードへの申し込みは簡単で、ウェブから最短60秒で登録可能。


今後、旅行の予定があり「いいホテルに泊まりたいな」と考えている人には見逃せないチャンスなので、気になったらすぐに以下のリンク先のフォームから申し込みをしておきましょう。

なお、下記のリンク先以外から申し込みをされた場合は獲得できるポイントが減ってしまうので要注意です。

詳細と申し込みはこちら(※ページが開くまで5秒ほど時間がかかります)


(↑)画像をタップ/クリックするとリンク先ページへ移動します



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!