古舘伊知郎と千原ジュニアの対談! 宮迫博之との対談の真相を激白!

12年ニュースキャスターを務めた古舘伊知郎さんとトークの天才千原ジュニアさんのコラボ対談が実現!古舘さんのチャンネル動画では、ジュニアさんと宮迫さんとの裏話に注目が集まりました。

ジャンルの垣根を超えた2人は長年リスペクトを持って交流されているようで、柔らかい空気感が印象的。この記事では、古舘さんとジュニアさんの対談の様子やSNSの反応をご紹介します!

ジュニアさんへのリスペクト

古舘さんは、ジュニアさんの対談スキルに惚れている様子。トークというひとり芸での天才っぷりは言わずと知れているとのこと。ジュニアさんのYouTubeチャンネルでは、今田耕司さんをはじめ様々な人との対談が公開されています。

宮迫さんとの対談では、スイッチが入ったように切り込んでいくスタイルの違いはなんなのか? と古舘さんは興味津々の様子

事前情報と話が違っていた!?

ジュニアさんは普段からキャラを変えるような意識はしていなくて、宮迫さんとの対談は例外だったんだとか!宮迫さんからの依頼が始まりで、久しぶりに会える先輩として楽しく話せると思っていたといいます。その依頼では、「シラフで2人で喋ったことないから」という理由で話があったそうです。

いざ本番直前、撮影が始まるという時にスタッフが慌て出した様子。何事かと思っていると水の用意が遅れていたとのこと。気にしながらもスタジオに入ってみたら、宮迫さんの周囲にお酒の缶が結構な数置いてあったんだとか。「シラフで2人で喋ったことないから」ということで来たジュニアさん。

お酒飲んでる感じを隠すために水を用意していたり、先輩なんだから「お酒飲んでしまったわ」と晒してくれればいいのになどの思いがあったといいます。いろんな思いが巡っていくうちにスイッチが入ったそうです。

すべらない話のストイックさ

古舘さんがすべらない話でジュニアさんと共演された時に、ストイックさに驚いたといいます。その回でジュニアさんがスタジオの空気的にすべった話があったそうです。ただ古舘さんからするとすべらない話として聞いていたといいます。

収録後の反省会の時に、ジュニアさんはボクシングの試合に熱中していたんだとか。古舘さんがジュニアさんに声をかけると「俺としては今日すべったんですよ黙っておいてください」と好きなボクシングを見て瞑想状態に入っていたといいます。

その時の話を古舘さんが再現し、「これ上手すぎて笑えなかったんだよ」と説明。これに対しジュニアさんは「人の話をどう記憶しているんですか?」と古舘さんのトーク技術に圧倒されているようでした。

古舘伊知郎の圧倒的な能力

古舘さんは話の内容を覚えていることが凄いことですが、話した日時まで覚えているんだとか!古舘さんはサバン症候群のような絶対記憶は持っていないとのこと。自分は興味ないことだったりやらねばならないことはどんどん忘れていくそうです。

ジュニアさんは、古舘さんの記憶力の凄さに名前が長すぎるモノまで覚えていることに驚愕している様子。

古舘さんの圧倒的な記憶力

YouTubeでニュースの話になった時、誰が言ったことかを説明する時に長い学校名までスラスラ言っているとのこと。まだ日本の名前ならイメージが付きやすいから出来そうなものの、カタカナが羅列されているような名前まで同じように話せるんだとか。

これには古舘さんのコツがあるとのこと。長すぎて覚えられないと思った時には、「暗唱していくと呪文のような感覚になっていく」といいます。名前に意味を見出さず文字の羅列として読んでいくと覚えるというより出てくるようなイメージなんだとか。

こうした感覚で話せるようになったものは長期記憶になって忘れないそうです。

古舘さんにはどんと構えてほしい

古舘さんは、ジュニアさんから褒められても謙遜する古舘さん。この姿勢に、「古舘さんはもっとどんと構えてほしい」と思っていたそうです。古舘さんがニュースキャスターのスタイルが抜けないのか視聴者に対する気遣いを、ジュニアさんはいらないといいます。

古舘さんがズバっと突く姿が見たいというジュニアさんの意見に、古舘さんのYouTubeスタッフの方も賛同されていました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「確かに「これでどうだ!」と啖呵切ってる古舘さんが見たいですね。」「お2人とも会話に出てくる例えが秀逸過ぎて流石でした」といったコメントが寄せられました。

2人の話のテンポの速さと深さに好評の様子!特に最後ジュニアさんから提案された「古舘さんには構えてほしい」要望に多くの賛同があがっていました。

語り口が面白い2人の対談に、ずっと聞いていられるいった声が多くありました。

ジュニアさんの真相に共感を覚える方が多くいました。

古舘さんの今後にも期待!

ジャンルは違えど、トーク芸の超一流同士の対談。意外な真相やそれぞれの確立されたスタイルには、驚きの連続でした。

最後の古舘さんへの「どんと構えてほしい」の声はそれぞれのファンからも賛同されていたようです。中田さんとの対談でもチャンネル名をすぐに変えたり、柔軟さを持つ古舘さん。この動画以降の古舘さんが、どんな立ち居振る舞いをするのかも注目が集まりそうです!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=CBLGvB-qbt0

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!