【モンスト】獣神化改した武田信玄が強くなり過ぎてた件。

本日4月21日(木)のモンストニュースで、武田信玄 獣神化・改(たけだしんげんじゅうしんかかい)が発表されました。

本記事では獣神化と比べて、性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

武田信玄 獣神化・改のステータス

武田信玄が獣神化・改!


武田信玄 獣神化・改のステータス


撃種は反射、戦型は超砲撃型。ラックスキルは「クリティカル」です。

アビリティは超アンチウィンド/アンチ魔法陣/シールドブレイカー
コネクトスキルは超アンチ重力バリア/重力バリアキラーLで、発動条件は「スピード350.00km/h以上のキャラが2体以上」です。

ストライクショットは「ヒットした敵の弱点をすべて出現させる」というもの。1段階目は12ターン、2段階目が20ターンで使用可能です。

友情コンボはメインが超強貫通ホーミング 18、サブは超絶爆発となります。

武田信玄 獣神化・改の注目ポイント!

「重力バリアキラーL」が付き、高火力を発揮可能に!

武田信玄 獣神化・改はコネクトスキルに「重力バリアキラーL」を所持。
重力バリアを展開した相手ならば種族を問わず、2.5倍のダメージを与えられることから、アタッカーとしての活躍が見込めます。

とくに「英雄の神殿」における『木時の間2(貂蝉)』では、ラプラス(神化)のようにボスワンパンキャラとして輝きそうです。

変身魔法陣の対応力が追加

獣神化では重力バリアとウィンドに対応していた武田信玄。
ベースアビリティに「アンチ魔法陣」が付いたことで、連れていけるクエストの幅が広がりました。

とくに「未開の大地【拠点13】」は適正度が高め。
魔法陣が大量に出現するうえ、ほとんどの敵が重力バリアを展開しているのでうってつけです。

武田信玄 獣神化・改の解禁日時

武田信玄 獣神化・改も4/26(火)12時に解禁



武田信玄 獣神化・改は4月26日(火) 12:00より解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

「ホップ!ステップ!限定!ガチャ」が開催決定。
なんと初回10連がオーブ10個で引けちゃう! 限定キャラも排出対象に!

くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】4/21(木)まとめ

武田信玄 獣神化・改に対する感想アンケート実施中!

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!