【モンスト】コナンコラボも凄いけど、モンストクローバー獣神化改の性能も凄すぎた件。

本日4月28日(木)のモンストニュースで、モンストクローバー(トニー緑川)の獣神化改が発表されました。

本記事では獣神化と比べて、性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

モンストクローバー獣神化改のステータス

モンストクローバー(トニー緑川)が獣神化改


モンストクローバー獣神化改のステータス


撃種は反射、戦型は超砲撃型。ラックスキルは「シールド」です。

アビリティはマインスイーパーM/神王封じL(新アビリティ)/神耐性M/魔王耐性M、ゲージでアンチ減速壁を所持。

コネクトスキルは超アンチ重力バリア/超SSターンアクセル
発動条件は「自身と戦型が異なるキャラが2体以上」となります。

ストライクショットは「スピードとパワーがアップ&ヒットした敵の弱点の効果をアップさせる」という、獣神化から継承したもの。1段階目は12ターン、2段階目が20ターンで使用可能という点も同じです。

友情コンボはメインが全敵ロックオンレーザー EL、サブは超強防御ダウンブラストです。

モンストクローバー獣神化改の注目ポイント!

強力なキラーと優秀な耐性を所持!

獣神化では「魔王キラーL」と「魔王耐性」を持っていたモンストクローバー。
獣神化改の実装で、それぞれ「神王封じL」と「魔王耐性M」にグレードアップしたうえ、「神耐性M」も追加されました。

「覇者の塔」の22階や27階といった、ボスの種族が魔王および神のクエストで、アタッカー兼ディフェンダーとして力を発揮するでしょう。

地雷の対応力が追加!

重力バリアと減速壁のギミック対応力に加えて、「マインスイーパーM」がベースアビリティに付きました。
これにより、禁忌の獄【27】などの高難易度系も適正に。
手持ちが少なくて苦戦していたユーザーにとって、有用なキャラになったと言えます。

超SSターンアクセルでSSの回転率が高め

残りHPが80%を切ると、自身のストライクショットを2ターン短縮できる「超SSターンアクセル」が発動。
1回のクエストでストライクショットを何度も使えるようになることで、総ダメージ量の増加が見込めます。
また2段階目のほうは、後続の味方の火力アップにも貢献するでしょう。

モンストクローバー獣神化改の解禁日時

モンストクローバー獣神化改は5月3日(火)に解禁



モンストクローバーは5月3日(火・祝) 12:00より獣神化改が解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

「名探偵コナン」のコラボが5/1(日)からスタート!
★6ガチャキャラとして江戸川コナン、安室透、赤井秀一が登場するほか、超究極クエストに怪盗キッドが出現するなど、盛りだくさん!

くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】4/28(木)まとめ

モンストクローバー獣神化・改に対する感想アンケート実施中!


読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!