Seikinがもう限界⁉︎ 長年の悩みを動画で告白! 花粉症対策紹介に同じ悩みを抱える視聴者からも共感の嵐!

深刻な表情とタイトルそして涙目のセイキンさんが映ったオープニング。活動内容に関する緊急報告かと心配された方も多かったのではないでしょうか?4月のこの時期、辛い人には辛い花粉症。セイキンさんもその一人で花粉症が辛い!といった内容ですが、多くの花粉症の方の共感を得て注目を集めています。

この記事では、セイキンさんがおすすめする花粉症対策やSNSの反応をご紹介します!

花粉症の辛さに限界

花粉症に長いこと苦労しているというセイキンさん。例年に比べて2022年の花粉症は特に症状が重いといいます。セイキンさんは幼少期の頃は花粉症に悩まされてはいなかったそうで、東京に来てから花粉症を発症したとのこと。

セイキンさんは花粉症以外にも、慢性鼻炎に加えてハウスダストなどのアレルゲンに検査で反応してしまうほど苦労されているそうです。慣れていない空気にあたると鼻詰まりや目の充血などの症状に出てしまうんだとか。仕事でもプライベートでも目薬と点鼻薬は必須だそうです。

最近は市販の薬で対処しているようですが、それにも限界が訪れてきているとのこと。

鼻炎に苦しむセイキンさん

花粉の季節には何もしていなくても鼻水が出てしまい、セイキンさんは鼻にティッシュを詰めて外に出ているんだとか。マスクがあることで、隠せているから目立たずに済んでいるといいます。花粉症の方なら共感できるかと思いますが、雨の日は大丈夫でも晴れで風が強い日は絶対にダメ!

花粉症のメカニズムとして、空気中に飛んでいる花粉が目や鼻の粘膜に付着します。付着した花粉を体から除去しようとする免疫反応が花粉症になるようです。花粉だったり反応してしまうものによっても人それぞれありますが、セイキンさんはスギなどの季節性アレルギー鼻炎に加えてダニなどの通年性アレルギー鼻炎なんだとか。

花粉症対策グッズの紹介!

花粉症に苦しんでいるセイキンさん。今回は花粉症対策が取れるグッズを紹介。ドラッグストアでよく目にするアレルギー鼻炎薬やマスクなど一般的なもの。さらに鼻うがい薬やゴーグルなど特に酷い人向けのものまで、花粉症に悩める方には必見です!

セイキンさんご愛用のアレルギー鼻炎薬

最初に紹介したのは「アレジオン」「アレグラ」。この時期になるとドラッグストアの店頭に置いてあります。こちらのアレルギー鼻炎薬は、鼻炎が酷いセイキンさんもご愛用とのこと。

続いての紹介は「鼻ヘルパーⅡ」。鼻の中に挿し込み、光を照射してくしゃみだったり鼻水の原因成分の放出を阻害する効果があるそうです。1回3分を1日2回続けて、個人差があるものの2週間で効果を感じられるとのこと。鼻に挿し込む部分は洗浄もできるため衛生的のようです。

花粉の吸い込みをカットするために、鼻に挿し込むノーズマスクフィットネオ。鼻やマスクに塗布して、ミントの香りで通気性をよくするノーズミント。こうした即効性のある商品もあるようです。

花粉症対策もおしゃれに!?

アース製薬さんから販売されているアレルブロック花粉ガードスプレーFORMEN。洋服やマスクに加えて、髪や肌にも散布できるスプレー。花粉の付着を防止することができるようです。ヘアセットを崩さない微細ミストが散布されるため、見た目に変化は出ないとのこと。

花粉対策用のメガネもご紹介。少し前まではスキーゴーグルのような派手な見た目をしていたメガネがありました。現在では通常のメガネに、ガードが付いているだけのシンプルなもの。近づかないと普通のメガネとの差がわからないくらいにおしゃれなデザインなんだそうです。

セイキンさん、病院で診断

ここまで花粉症対策グッズを紹介してきましたが、セイキンさんとしてはお医者さんに相談も兼ねて病院に行きたいとのこと。耳鼻咽喉科で診断を受けてきたようです。問診だけでなく採血も受けたそうですが、そちらの結果が出るのに1週間程かかるんだとか。

問診の結果と以前通院していた時に処方された薬を踏まえた上で、「花粉症に効く最新の処方薬はないか?」と聞いたようです。処方された薬で経過観察をしつつ、採決結果を待つとのこと。市販の薬で即効性に頼るか、病院に行って先生と相談して治療法を探していきましょうと視聴者にエールを送りました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「サムネとタイトルでびっくりさせられました引退するんじゃないかと思ったら花粉症のことで一安心した!」「私も例年は花粉症の薬を飲めば結構楽になるんですが今年は辛くて辛くて」といったコメントが寄せられました。

セイキンさんが引退するのでは?と心配する声とアレルギー性鼻炎に悩む方の声が多くありました。

セイキンさんの動画を参考に花粉症対策グッズを購入された方も多いようです。

花粉症に悩む多くの方に共感されているようです。

花粉症と一緒に戦って行こう

花粉症に悩む視聴者にエールを送る形で動画は締めくくられました。即効性があって副作用もない市販薬から最新技術で花粉症を対策するものまで、様々な商品が日々進化しています。セイキンさんにとっては今年の花粉症は特に酷く感じられ、病院に診断を受けるほど。

辛い花粉症にも苦悩している姿に共感の声が多くありました。ぜひこの動画を参考に花粉の季節を乗り越えていっていければと思います。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!