【遊戯王マスターデュエル】神の宣告にカード演出が追加! 本日公開のアップデート情報まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、本日2022年5月6日(金)より最新バージョンのアップデートが公開、一部のカードに演出が追加されました。

「神の宣告」で神が出るように


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

本日2022年5月6日(金)に、最新版のアップデートが公開。さまざまな機能や更新が実施されました。

なお、バージョンアップデート必須化は5月9日(月)の予定となっています。バージョンが異なるアカウント同士では対戦ができないため、早めにアップデートを済ませておくことをオススメします。

ちなみに今回の更新では、一部のカードに演出が追加。モンスターの召喚時演出のほかに、これまでの「死者蘇生」で見られたような、魔法罠の処理時演出もあるようです。

カードの一括生成など、待ち望まれていたUI関係のアップデートも実施されるようなので、早めにアプデしておくに越したことはなさそうですね!

【アップデート日時】
2022年5月6日(金) 

【アップデート必須化日時】
2022年5月9日(月) 予定

【アップデート更新内容】

  • デュエル中の一部演出タイミングの調整・高速化
  • デュエル中のカード発動演出の追加
  • デッキ編集画面にてデッキに入っている未所持カードを一括生成できる機能の追加
  • 前回保存時にデッキに入れていた未所持カードを、デッキ編集画面を再度開いたときに所持していた場合は自動で所持状況を反映
  • ソロモード画面の改修
  • ミッション画面の改修
  • デュエルルーム画面の改修
  • デュエルルームで選択できるデュエル時間に「短い」を追加

【アップデートで修正される不具合】

  • 一部カードにおいてカード名・カードテキストが英語で表記されている不具合
  • コントローラー操作においてペンデュラム効果テキストのスクロールバーが操作できない不具合
  • コントローラー操作での操作時、デュエル中にカード選択リストが表示されている際、まれにカード選択カーソルがフィールドに出てしまい、操作ができなくなる不具合
  • デュエルルームのフレンド招待画面において、フレンドリストをスクロールした際にチェック表示が正しく表示されない不具合
  • Switch版においてテキスト入力時、入力する言語で韓国語を選択できない不具合
  • 一度の攻撃で同一プレイヤーに複数回の戦闘ダメージが与えられた場合、二回目以降の戦闘ダメージがライフポイント表示に反映されない不具合

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!