【遊戯王マスターデュエル】勅命に演出追加!? 意外なあのカードも対象に。みんなの反応まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、本日2022年5月6日(金)より一部のカードに演出が追加。みんなの反応をまとめてみました。

魔法や罠にも演出が追加


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

本日2022年5月6日(金)に、最新版のアップデートが公開され、一部のカードに演出が追加されました。

ちなみに今回の更新では、モンスターの召喚時演出のほかに、これまでの「死者蘇生」で見られたような、魔法罠の処理時演出もあるようです。

これに対する皆さんの反応をまとめてみました!

【アップデート日時】
2022年5月6日(金) 

【アップデート必須化日時】
2022年5月9日(月) 予定

勅命は禁止にならないフラグか

今回のアップデートに際し、Twitterでは「演出追加」がトレンド入り。

新たに演出が追加されたモンスターや魔法罠についての意見が多く見られています。

なお運営から具体的に「このカードに演出が追加されました」というリストは公開されていないため(カード検索から調べることはできる)、その内容をまとめている方もいるようです。

皆さんの反応をまとめてみました!

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!