【ポケモンGO】限定ラプラスを最優先で狙っておこう。ウォーターフェスティバル2022中のレイドバトルと挑戦しておくべきポケモン一覧

ウォーターフェスティバル中のレイドバトルで狙い目のポケモンは?

今回のレイドバトルラインナップの中で、特に狙い目のポケモンを何匹か紹介します。

ハリーセン


シンプルに色違いを狙う難易度の高いポケモンなので、色違い図鑑を埋めたい場合&レイドパスに余裕があればがっつり周回するのもあり。

地味にアクアテール、れいとうビーム、アシッドボム、ヘドロウェーブ、とどめばりと優秀なゲージ技を多く備えているので、スーパーリーグアタッカーとしてゲットしておくのもありです。

アローラライチュウ


アローラライチュウはワイルドボルトやくさむすびと強力なゲージ技を多く備え、スーパーリーグ常連のマリルリやナマズンやラグラージやエアームドなど、多くのポケモンに対して対抗が可能なので、1匹ステータス厳選をしておけば、スーパーリーグでの勝率が上昇するかも!

色違いも狙える(ソロでも比較的簡単に撃破可能!)ので、余裕があれば挑んでみてくださいね!

スカーフラプラス


今回のイベントより実装されたスカーフラプラスは今回を逃すと次に入手可能な時期がかなり先になることが予想されます。

色違いで登場する可能性もあるので、色違い図鑑のコンプリートを目指すのであれば、最優先でレイドパスを使っていきたいレイドボス。

かくとうタイプやでんきタイプのアタッカーを並べることで、比較的簡単にソロ周回も可能です。

マリルリ


マリルリは、GOバトルリーグのスーパーリーグにおいて対策が必須なレベルで凶悪なポケモン(通称:青い悪魔)。

特筆すべきはHPの高さと頻出タイプへの耐性の豊富さで、等倍攻撃でのガチンコ勝負では殆ど勝ってしまうため、マリルリに勝つにはくさorでんきタイプでの対策が必須となります。

また、ゲージ技として使用可能なじゃれつくやれいとうビームが、スーパーリーグで頻出するチルタリス、フシギバナ、トロピウス、ヤミラミ、チャーレムなど、強力とされるポケモンに刺さりまくるので、1匹で何パターンもの対策ができてしまうのが強みとなります。

スーパーリーグでの勝率を間違いなく引き上げてくれるポケモンなので、まだマリルリを持っていないトレーナーさんはこの機会に絶対に作成しておきたいところです。

ルンパッパ


ルンパッパのステータスは平均程度ですが、弱点が「どく」「ひこう」「むし」のみで、「じめん」「はがね」とGOバトルリーグで選出されやすい技やタイプに対して耐性を持っているので、実質的な耐久力はかなりのもの。

ゲージ技もハイドロポンプ、ふぶき、ソーラービーム、れいとうビームと多彩なのでで、何をしてくるかわからない恐怖を相手トレーナーに与えられます(笑)

一線級のポケモンとはいえませんが、通常技のはっぱカッターも強いですし、トリッキーなアタッカーとして面白いポケモンですよ。

また、シンプルに作成難易度が高いポケモンなので、この機会に1匹はゲットしておくのがオススメです。

今回のレイドラインナップはイベントが終了する5月20日20時までのもの。レア度の高いポケモンが多くラインナップされているので、図鑑埋めの漏れがないようにチェックしながらプレイしたいですね!

読まれています!

コミュニティ・デイ最新情報はこちら!


ポケカコラボ最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!