【ポケモンGO】ジャラランガやルカリオを簡単に作れるかも? タマゴ孵化のアメ2倍ボーナスをうまく利用してレアなポケモンを作ってみよう【ウォーターフェスティバル】

10km&12kmタマゴで狙い目のポケモンは?

特に狙い目のポケモンは以下の通り。

▼ジャラコは最短2匹孵化させるだけでジャラランガまで進化可能。野生だとほぼ出現しないポケモンなので10kmタマゴラインナップの中で最も狙い目かも。


▼リオルの進化後のルカリオは将来的に強力なメガシンカが実装されるので、アメXLが集められるのは大きいですね。


▼メグロコは全ポケモン中でも入手難易度がトップクラスのポケモン。いつ12kmタマゴの孵化対象から外されるかが不明なので、なるべく早く進化まで済ませておきたいところです。


▼モノズも入手難易度が非常に高く、最短2匹でサザンドラまで進化可能なのはかなりのチャンス。色違いの入手難易度も全ポケモン中でもトップクラスですし、サザンドラはあくタイプのアタッカーとして非常に優秀なので、戦力としての価値も高いです。


ウォーターフェスティバルの開催は5月20日20時まで。ボーナスの適用もそこで終了してしまうので、タマゴを集めるのは早めに済ませて、天気のいいタイミングに孵化に集中したいですね!

読まれています!

ウォーターフェスティバル最新情報はこちら!


アローラシーズン最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!