関根りさの時短メイクタイムアタック復活! 過去最速タイムに挑むもののハプニング続出⁉︎

美容系動画が人気で女性からの人気が厚い関根りささん。もはや恒例となった「タイムアタック」目標タイム以内にメイクを仕上げるといったバラエティ要素の高い企画。見ているだけでも楽しいのですが、メイクスピードは学べるものもあるようです。

この記事では時短タイムアタックに挑んだ様子やSNSの反応をご紹介します!ハラハラ感を楽しみたい方や時短メイクに興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

過去最速記録なるか?

前回の時短メイク動画からおよそ1年が経ち、りささんもお母さんになりました。お母さんにもなるとお出かけをする際は、自分の準備だけではなくお子さんの面倒も見なくちゃいけなくなります。必然的に時間が足りなくなってしまう。

恒例企画であり、お母さんになったりささんうってつけの動画になりました!忙しい日々を送るりささんは、時短アイテムとして最強クラスの設備を用意してタイムアタックに全力で挑んでいます。

今回のノルマは?

今回は25分以内の外出にチャレンジ!ノルマは4つ。

・髪を乾かす
・メイクする
・着替える
・洗濯物を干す

前回の記録が26分だったこともあり、新たな記録に挑戦意欲が湧いているりささん。早速手元の携帯でタイマーを用意、ゆるい雰囲気の中タイムアタックがスタート。

まずは髪を乾かすところから。用意したのはドライヤースタンドで、何台かのドライヤーを固定して四方から風を送り素早く髪を乾かす作戦。ドライヤーの騒音が響き順調に乾いていくのかと思いきや、美容にも気を使うりささんはヘアオイルの塗り忘れに大慌て!

気を取り直してドライヤーに集中!最適なポジションを決めようとしたその時、多数のドライヤーで一気に電気を使ったせいかブレイカーが落ちてしまい手痛いタイムロスとなってしまいました。様子を見ていた夫の歩兵さんは大爆笑。

ハプニング続出!

ブレーカーが落ちている間もタイムアタックは続きます。無事にブレーカーをあげると、再度ドライヤーが全力稼働!ひと騒ぎあり、時間に余裕がない様子で髪を乾かしながら化粧水美容液乳液のスキンケアをしていきます。

髪を乾かす工程は続けながら、メイクに突入!りささんが使うラロッシュポゼの下地はマットな質感があるので顔のテカリを抑えられるようです。男性にもオススメの商品のようですね。全方位から来るドライヤーの激しい風を受けて、顔をしかめながら塗っていきます。

下地をつけただけで肌艶が出てきて、今度こそ順調の様子。

メイク完成間近

下地を塗り込んだところで、ローラメルシエのファンデーションをしていくようです。艶感を引き立たせる効果があるそうで、カメラ越しにも質感が伝わってきます! 梅雨の時期や夏場などメイクが崩れやすい季節にはティッシュで表面を取ると、持ちがよくなるんだとか。

風に煽られながらもフェイスパウダーやリップ、欠かせないアイメイクを完成させて無事にメイク終了。この時点で残り11分。果たして間に合うのでしょうか?

意外と余裕?

大騒ぎのりささんとは対照的に普段は騒がしいというお子さんがこの日に限って大人しいので、準備が捗っていきました。続いては洗濯物を干すようです。りささんは洗濯するのが好きとのことで、ドラマのように鼻歌まじりに洗濯物を干していきます。

時間に余裕はないものの心の余裕は万全の様子。この間にもヘアアイロンのスイッチを入れていたにも関わらず、熱が上がりきっていないと大慌て。予定を変更して荷造りに取り掛かるようです!

余裕のないラストスパート!

ラストはパッキング。さすがに時間のなさに焦り出したりささん。どれから手をつければいいのかわからずウロウロ。歩兵さんに「タクシー後4分で来ちゃうよ」と急かされるとさらに大慌て!荷物が多すぎて半開きのトランクもなんとか閉め終え、時間ギリギリの中でヘアアイロン。

スパートが功を奏し、荷物確認とファッションチェックもこなすほどの余裕を持ってフィニッシュ! 目標にした4つのノルマを今回も見事にやり切ったりささんでした。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「りささんのタイムアタック大好き!間に合うとわかりつつ見ていてドキドキしてしちゃう。」「本当かよって思うスタートなのにいつもちゃんと仕上がるの凄い」といったコメントが寄せられました。

間に合うと分かっていても、毎回ハプニング満載で視聴者の方からは好評の企画のようです。

見所満載でりささんの良さが前面に出ていて、喜びの声が多くありました。

時短タイムアタックは多くの視聴者から好評のようです。

時短メイク新記録更新!

お母さんになったりささんが1年の沈黙を破り挑んだ時短タイムアタック。前回のタイムを見事に打ち破ることができました。一般的な準備では難しい内容ではありますが、タイムを縮められるのなら全力を尽くすりささんの技術はお見事。

協力的な歩兵さんのおかげで実現できたといっても過言ではない今回の動画。親子揃ってタイムアタックに挑んだりしても面白いかもしれませんね。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!