スカイピースのじん・くれまぐのエア「じんエアコンビ」復活⁉︎ 半年ぶりのコラボ動画で2人の今の関係性を語る!

人気YouTuberのスカイピースと、くれまぐことくれいじーまぐねっとの久しぶりのコラボ動画が上がりました。少し前までは「じんエア」とコンビ名がつくほど仲の良い2人でしたがどうやら今は気まずいようで…?一体2人の間に何があったのでしょうか? ファンの反応とともに動画の内容をご紹介します!ぜひご覧ください!

半年間コラボなし

半年もの期間が空いての今回のコラボ。前までは定期的に2組で動画を撮っていましたが、スカイピースじんたんの熱愛報道が出てからこの2組がコラボすることはありませんでした。そういったところから視聴者から気まずいからコラボしないのではないか?という噂が出始めるように。真相はどうなのでしょうか?

じんたんとエアの関係

じんたんの熱愛報道が出る前、じんたんがエアに対して本気で好意があるように受け取れる場面が動画内でも多くあったことにより視聴者からもじんエアペアとして人気が徐々に増えて、実際に2人をピックアップした動画企画も上がるようになりました。

しかし、年明けにじんたんの熱愛報道が出たことにより周りからは「エアちゃんは?」と騒ついてしまうという結果に。このペアが人気があったこともあり当人達よりも視聴者側が騒つき、そこからコラボ動画が上がらなくなったことも、今回の動画の内容へと繋がっていきました。


気まずくてコラボしない説

気まずくてコラボしないんじゃないか説」が流れているということを話したUran。その話が出た途端、「気まずい気まずい」とネタのようにテオくんも反応し場を和ませました。

じんたんも「気まずかったのはエアだけでしょ」と笑うと、エアは笑いながら即答で否定。しかし、動画内でもまだどこかぎこちなさを感じました。

熱愛報道がでた後、すぐに「迷惑かけるかもしれない」と謝りの連絡を入れたじんたんにエアも「お幸せに!」と返信したそうですが、後日送ったじんたんのLINEは未読無視のままだったそうです。それによりじんたんも嫌われてるのかもしれないと思うように。

エアは気まずかった

気まずくないと否定していたエアですが、未読無視の理由を聞かれると「気まずかった」と素直に答えました。報道が出るまでじんたんの熱愛を一切知らなかった周りのクリエイターや視聴者達。

報道後にみんなが知った瞬間、一気に心配の連絡がエアに来たと話しました。その連絡の多さに「うちじんたんのこと好きだったっけ?」とマインドコントロールしてしまうほどだったそう。

エアはじんたんのことを「元カレ感がハンパない」と言うと、じんたんも同意。動画内だけの人気ペアでしたが、周りも2人の仲良さを見てカップルだと勘違いしてしまい、熱愛報道後は思わぬところで三角関係のような形になってしまいました。


ペアとして見てほしい

今回の件でテオは「YouTuber同士のペアがカップルみたいにされるのがおかしいなと思う」と話しました。その話を聞いてUranも「人気ペアとして見てほしい」と話します。

視聴者にとってもお似合いだったりするペアはカップルとして推したくなる気持ちもあると思うので難しいと思いますが、視聴者も「これは動画内だけ」と切り替えて動画を観る必要があるのかもしれません。


デート企画はさおりんは知ってるのか?

今回スカイピースの方では仲直り記念でじんエアペアでディズニーに行くことになっているのですが、そのことについて彼女は快く送り出しているのかと聞かれたじんたんは怪しい顔で頷きました。それを見逃さなかったテオは「嘘ついてる絶対」と問い詰めることに。

問い詰めた結果、今回のデート企画について彼女に言っていないことを告白したじんたん。周りも今すぐに連絡した方がいいとファローしました。YouTuber同士のカップルと、YouTunber同士の人気ペアを掛け持ちするのはなかなか大変そうですね。

ファンの反応は?

「じんエア見れなくなっちゃうのかなって思ってたけど、今こうやってコラボしてくれてほんと嬉しい!」「公表された後も企画でエアじんペア続けて欲しいなって思ってたから応援してます」「エアちゃんに気持ちがないのはいつも見てるから分かるけど気まずいのかなって思ってたから言ってくれて嬉しい」 などのコメントが寄せられていました。

「気まずいと思ったのはエアちゃんが優しい証拠だと思いました!」など、エアに対するコメントも多かったです!当人達がペアだと思ってても視聴者から見ればカップルで、その相手に熱愛報道が出れば誰でも気まずくなってしまうのは想像がつきますね!

今回のコラボで気まずさがなくなりコラボ動画が増えたらいいですね!

待ち望んでいたファンの方も多いですね!

人気ペアであってカップルではない

最近ではYouTuberでも人気ペアがたくさん出来ています。しかし、今回のじんエアのようにあくまでもYouTuber内だけのペアだと思うように意識する必要があるのかもしれません。何はともあれ、じんエアペアをまた観ることができてよかったですね!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!