【モンスト】スパイファミリーコラボキャラはマジで引かないとヤバい!? 実はこんな前例があるんです…【SPY×FAMILYコラボ】

現在モンストでは「SPY×FAMILY」コラボが開催中。
本記事では“スパイファミリーコラボキャラを引いておかないとヤバいかも”というお話をしていきます。

スパイファミリーコラボ キャラクター評価・クエスト攻略情報まとめ

サムネ


スパイファミリーコラボキャラを引いておかないとヤバいかも!?

どうも攻略班ブラボー成田です。
現在「SPY×FAMILY」コラボ開催中。コラボクエストが1つでガチャキャラは星6が3体のみ。規模感で言えば“ライト目なコラボ”といったところでしょうか。

そしてこのコラボの注目ポイントは……

超獣神祭で開催


コラボキャラが「超獣神祭」にて排出されるということ!
コラボキャラ意外にも、数多のクエストを崩壊させた「ネオ」も一緒に引けるチャンスなのが破格ですよね!

というわけで、そんなSPY×FAMILYコラボですが……
「まぁライト目なコラボだし、今回はオーブとアーニャコインのアイテム回収だけでいいや」と思っている方もいるのではないでしょうか?

本記事は特にそう思っている方に向けて「スパイファミリーコラボキャラを引いておかないとヤバいかも」というお話をしていこうと思います。

前例があるんです……

では早速お話していきます。
今回のように“超獣神祭とコラボ”というのはこれが初ではありません。

去年モンストをプレイしている人ならお分かりかと思いますが……

ラブライブコラボ


去年は6月末に、「超・獣神祭×ラブライブ!サンシャイン!!」というのが開催されました。

その際に登場したのが上のガチャバナーにも登場している、以下の3体。


貫通
砲撃
浦女1年生 黒澤ルビィ&津島善子&国木田花丸
マインスイーパーL/超アンチ減速壁/ゲージ倍率保持
ゲージ:アンチブロック/ソウルスティールM
友情:アタッチボム/全敵貫通ロックオン衝撃波
SS:弱点露出&強化

反射
スピード
浦女2年生 渡辺 曜&高海千歌&桜内梨子
アンチ重力バリア/超アンチダメージウォール/カウンターキラー/無属性耐性
ゲージ:アンチ減速壁
友情:グリッターボール/サイドダブルエナジーサークル
SS:大号令&ふれた種族キラーSS

貫通
バランス
浦女3年生 松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉
アンチ重力バリア/アンチウィンド/状態異常回復
ゲージ:アンチブロック/ダッシュ/SSターンチャージ
友情:インボリュートスフィア:モア/超強プラズマ
SS:オールアンチ&ふれた味方のHP回復

そして、この頃は各キャラの印象はこんな感じ。


貫通
砲撃
浦女1年生 黒澤ルビィ&津島善子&国木田花丸
マインスイーパーL/超アンチ減速壁/ゲージ倍率保持
ゲージ:アンチブロック/ソウルスティールM
友情:アタッチボム/全敵貫通ロックオン衝撃波
SS:弱点露出&強化
▼印象▼
・登場したばかりの【爆絶】カイリの適正
・貴重で強力なアタッチボム
・友情火力高いから普段使いで便利

反射
スピード
浦女2年生 渡辺 曜&高海千歌&桜内梨子
アンチ重力バリア/超アンチダメージウォール/カウンターキラー/無属性耐性
ゲージ:アンチ減速壁
友情:グリッターボール/サイドダブルエナジーサークル
SS:大号令&ふれた種族キラーSS
▼印象▼
・対応ギミック的に競合がちょっと多い
※ダメウォ×重力のウリエルなど
・カウンターキラー乗るグリッターボール強そう
・重力か減速壁が超アビリティだったらうれしかった

貫通
バランス
浦女3年生 松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉
アンチ重力バリア/アンチウィンド/状態異常回復
ゲージ:アンチブロック/ダッシュ/SSターンチャージ
友情:インボリュートスフィア:モア/超強プラズマ
SS:オールアンチ&ふれた味方のHP回復
▼印象▼
・希少な対応ギミックだけど使い所が少ない
※当時は【轟絶】モラルくらい
・ちょっとサポート気味の性能が残念
・友情は強そう

あくまで個人的にですが、このような印象。
正直「1年生」以外つかうのかなぁ……? といった感じでした。

ところがどっこい!

ところがやっぱり、限定キャラというだけあって適正になるんですね。


2年生
【爆絶】カンデラの適正

3年生
【超究極】竜魔人バランの適正
※ダイの大冒険コラボ

とくに「3年生」の【超究極】竜魔人バラン適正に関して言えば……
かなり攻撃が痛いクエストということもあり、SSのHP回復がめちゃくちゃ役にたちました。「高いサポート性能はこのためにあったかぁ」と思うほど。
適正の中でもトップクラスのキャラだったと思います。

「2年生」のカンデラ適正についても、現時点でもまだまだ攻略の際に使ってる人は多いはず。

というように登場した際に「どこでつかうんだろう?」というキャラでもあとで高難易度で超適正をもらう可能性があるんです!

まとめ

というわけで、今回と同じようなコラボを例に「スパイファミリーコラボキャラを引いておかないとヤバいかも!?」というお話をさせていただきました。

今回のコラボで言えば「ヨル・フォージャー」【轟絶】カウシーディヤ・【轟絶】コンプレックスなど高難易度で使える即戦力!
といった印象で、後の2体は今後の活躍に期待。といった感じ。

特に「アーニャ」のアンチ転送壁対応はかなり怪しいです。引かないつもりだった人は、もう1度「引くか」考えて見るのも良いかもしれませんよ。

「SPY×FAMILYコラボ」人気ランキング!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!