スカイピースが最高傑作と名付けた、2021年の振り返り動画を公開! YouTuberやVTuberなど総勢62組が参加!

スカイピースが最高傑作と名付けた、2021年を振り返る「YouTube Rewind in JAPAN 2021」を公開しました!YouTube Rewindとは1年間の内にYouTubeに投稿された動画を振り返るYouTubeの企画で、2021年を最後に終了していたといいます。今回は自らその企画を復活させ、2021年の流行を振り返る動画を作成したといいます! 一体どんな動画になったのでしょうか? 詳しくみていきましょう!

最高傑作が完成

スカイピースが公開したYouTube Rewind in JAPAN 2021、どんな動画なのか詳しくみていきましょう。

2021年の総集編

今回公開された動画は2021年に流行った人や歌、記録達成の瞬間が余すことなく詰められた、約5分間の豪華な動画になっています。毎年YouTubeが制作していたYouTube Rewindを元に作った動画だそうです!

2021年YouTubeでは、ヒカキンとはじめしゃちょーが登録者数1000万人、フィッシャーズが700万人、スカイピースが400万人、コムドットが300万人などと相次いで記録が達成した1年でもありました。こんなに濃い一年は無いのではと思うくらい、YouTube全体が盛り上がった年でした!

豪華なメンバーが大集結

この動画に参加したのはYouTuber、VTuber、TikTokerなどおよそ62組のクリエイターです。62組というだけでもかなりの大人数ですが、これは動画に登場した人のみカウントした数なので、歌い手なども含めると70組以上のクリエイターが参加したことになります!

スカイピースの2人も「過去最大人数のクリエイターが出てる動画」と、今までに無い大規模な動画だと話していました。コラボが多く色々な人と関わってきたスカイピースだからこそ、実現できた動画かもしれませんね!


見どころは?

続いて見どころを詳しくみていきましょう。

細部までこだわられた編集

冒頭は富士山や国立競技場、大谷翔平選手などがアニメ風で登場し、その後はヒカキン&セイキン、藤田ニコル、EXIT、青春シュワシュワクラブなどと豪華な顔ぶれが登場。冒頭30秒だけでもかなりのこだわりが伝わり、まさにスカイピース史上最高の作品となっています。

今回はドローン撮影や3Dモーションなど高度技術を取り入れるため、スカイピースの編集チームだけでなく、専門家にも協力してもらい作成したのだとか。動画の概要欄を見るとどれだけの人が関わった制作した物なのかわかり、壮大な作品ということが改めて実感できますね!

1分1秒見逃せないコラボ

動画では場面ごとに多くのクリエイターが登場します。東京リベンジャーズでははじめしゃちょーやタケヤキ翔ら5組 、イカゲームではパパラピーズやヘラヘラ三銃士ら12組など、世代やジャンルを飛び越えた夢の共演が続き目が離せません!

YouTuber同士だけでなく、VTuberとの共演も見どころです。はじめしゃちょーと月ノ美兎が握手をしたり、APEXの場面ではヴァンゆんやジュキヤらYouTuberと、伊織もえらコスプレイヤー、渋谷ハルや葛葉らVTuberなどが次々と登場したり、瞬きをする暇もない豪華な共演となっています!

SNSの反応は?

続いてSNSの反応を紹介します。

YouTube制作に負けないくらいのクオリティで、初めて見た時は衝撃でしたよね!何度見返しても新たな発見があるので、何度も見返してしまいます!

いつもの動画やMVとは違った雰囲気で、映画の予告編のようなスケールの大きい動画でしたよね!現段階でできる最高の仕上がりということで、来年はさらにレベルアップした動画を期待しましょう!

スカイピースの人脈があったからこそ実現した企画ですよね!いつもコラボしているYouTubeやTikTokerだけでなく、VTuberや歌い手さんも関わってくれるなんて本当に凄すぎます!また来年2022年版を作成して欲しいですね!

スカイピースの活動に今後も注目!

デビューしてから6年が経過しポジション的には中堅のスカイピース。難しい立ち位置でありながらも上手くベテランともコラボし、新世代も巻き込みながらYouTube全体を盛り上げている、YouTubeにとって欠かせない存在です。

また普段から親しみやすいキャラクターを活かし、ジャンルを問わず色々な人とコラボしている2人。今回の動画はこの二つの要因が重なったからこそ実現した、奇跡の動画ともいえるでしょう。まだまだ新しいことに挑戦し続けるスカイピースに注目です!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!