【ポケモンGO】カイオーガとグラードンが同時に狙える! 「Pokémon GO Fest 2022」1日目のレイドバトルと狙い目のポケモン一覧

「Pokémon GO Fest 2022」1日目のレイドバトルで狙い目のポケモンは?

今回のレイドバトルラインナップの中で、特に狙い目のポケモンを何匹か紹介します。

グラードン


グラードンは全体的なステータスが非常に高く、使用可能技もマッドショット&じしんと非常に優秀な構成なので、じめんタイプの中でトップクラスの攻撃性能を持っています。

じめんタイプを弱点とするレイドボスに対しては非常に有効なポケモンとなるので、この機会にステータスの高い個体を何匹か確保しておきたいところ。

天候ブーストが適用されているタイミングだと、捕獲時点でCPが2,900となっているので技さえ変更してしまえば育成なしでもかなり戦えるというコスパの良さも魅力。

アメを集めるのが大変なポケモンではあるので育成はしないと割り切って、天候ブーストグラードンを沢山集めてそのままパーティを編成する“ゴリ押し”的な使い方もオススメですよ(笑)。

カイオーガ


カイオーガは現状でも、そしておそらく将来的にもみずタイプでトップクラスの攻撃性能を持つポケモン。

通常技のたきのぼりだけでもかなりの効率でダメージを与えることが可能で(レイドバトルでもGOバトルリーグでも)、レイドバトルであれば瞬間火力に秀でたハイドロポンプ、GOバトルリーグであればなみのりをゲージ技に設定しておくことで、みずタイプを弱点とするあらゆるポケモンを圧倒的パワーと耐久力によって押しつぶすことができるのです。

とにかく総合ステータスの高いポケモンなので、等倍相性のポケモンを相手にしても、手持ちポケモンが揃っていない場合は下手に育成したポケモンよりも強かったりもするので、困ったときのゴリ押しアタッカーとして確保しておくのもオススメ。

天候ブースト雨が適用されている状態であれば捕獲時点でCPが2,900となっているので、育成なしでもかなり戦えるというコスパの良さも魅力。

キバゴ


イベント開催中は★1レイドバトルにキバゴが登場。

キバゴは普段だと10kmタマゴから孵化させる(超低確率)か、極々稀に野生で出現している個体を狙うくらいしか入手手段のないポケモンなので、挑みさえすればほぼ確定で入手可能なのは破格。

レイドパスの消耗は激しくなりますが、周回することで色違いも入手可能な可能性があるので、時間とポケコインに余裕があればガッツリ周回するのもあり。

グラシデアピカチュウ


「Pokémon GO Fest 2022」限定デザインのポケモンとして登場するグラシデアのはなピカチュウは野生でも低確率で登場しますが、本気で色違いを狙うのであればレイドバトルでも並行して狙うのがおすすめ。

海外のフレンドがいるトレーナーさんは時差に合わせて相互に招待を繰り返すことで、イベント時間外も周回が可能な可能性もあるので、事前にフレンドさんとスケジュールをすり合わせておくのもアリ。

読まれています!

ガラルジグザグマのコミュニティデイ最新情報はこちら!


むしタイプイベント2022最新情報はこちら!


ポケモンGOFest2022最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!